Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

移行ライセンスの取得

  • 更新済み: 7/22/2021
    • Automation 360 v.x
    • 最新情報
    • RPA Workspace

移行ライセンスの取得

移行は無料で提供されます。Automation 360 環境 (Cloud または On-Premises) に移行するには、移行ライセンスを要求する必要があります。

ライセンス条項と期間

  • 移行ライセンスは 90 日間有効です。
  • 移行が完了するまでに予想以上に時間がかかるような場合は、カスタマー サクセス マネージャーまたは営業担当者に連絡して、延長について相談してください。
  • Automation 360 移行ライセンスは暫定的なものです。つまり、移行期間中は Enterprise 10 または Enterprise 11 ライセンスと重複することになります。

    移行完了後、Automation 360 製品とライセンスは、現在の契約と同等の 1 対 1 の契約に移転されます。自動化要件または更新日を確認し、ライセンスの更新が必要かどうかを判断してください。

注: まず、Bot Scanner を実行し、移行するタイミングを判断します。移行ライセンスは、Bot Scanner を実行し、目的の導入の前提条件を確認した後で要求することをお勧めします。

移行ライセンスの要求

移行を開始する準備ができたら営業担当者に連絡し、Bot Scanner レポートを送信して、Automation 360 Cloud または On-Premises のどちらの導入に対応したライセンスを要求するのかを指定します。
  • Automation 360 (Cloud または On-Premises) の使用を開始するには、インプロダクト ユーザー条項に同意する必要があります。
  • Automation Anywhere はお客様のデータをホストするため、Automation 360 Cloud に移行するお客様は、Cloud Automation の利用規約にも同意する必要があります。

ライセンスのアクティブ化

  • Automation 360 Cloud: 移行ライセンスを含む移行コードが提供されます。このコードを Cloud 移行ユーティリティに貼り付けてから、ユーティリティを実行してライセンスをアクティブ化します。
  • Automation 360 On-Premises: Automation 360 のインストールが完了したら、Automation 360 Control Room を開いてライセンス ファイルをアップロードします。
フィードバックを送る