Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Automation 360 IQ Bot のインストールと更新

  • 更新済み: 1/22/2021
    • Automation 360 v.x
    • インストール
    • IQ Bot
    • プロセス フロー

Automation 360 IQ Bot のインストールと更新

Automation 360 IQ Bot Community EditionOn-Premises、ならびに Cloud のセットアップ プロセスに関連するトピックを紹介します。

  • システム前提条件

    Automation 360 IQ Bot のオペレーティング システムとデータベースの互換性、データベース情報、ハードウェアおよびソフトウェアの要件を確認します。

    IQ Bot のシステム要件.

  • インストールAutomation 360 IQ Bot

    Automation 360 IQ Bot を初めてご使用になる場合、Automation Anywhere のサポートサイトにログインして、最新の Automation 360 IQ Bot ビルドをダウンロードしてインストールします。

    A-People Downloads page (Login required)

  • Automation 360 IQ Bot の更新:以前のバージョンの Automation 360 IQ Bot を使用している場合は、最新バージョンにアップグレードできます。

    Automation 360 IQ BotOn-Premises を最新バージョンに更新

  • IQ Bot を使用する

    IQ Bot のコグニティブ オートメーションは、重要なデータを学習して変換できますが、構造化されていないデータは迅速かつ効率的にビジネス プロセスを自動化します。

    Using IQ Bot features .

Automation 360 IQ Bot Community Edition

IQ Bot の URL とログイン資格情報を受け取る。

  • URL は Automation Anywhere Enterprise インスタンスを指しています。
  • Automation Anywhere IQ Bot Community Edition ユーザーの場合、ログイン資格情報は登録時に設定した資格情報です。
  • Community Edition の使用を開始」の手順を完了します。

    IQ Bot Community Edition の手順は Automation Anywhere Enterprise の登録と同じです。

  • ラーニングインスタンスを作成して、IQ Bot Community Edition の使用を開始します。

次のビデオを見て、Automation 360 IQ Bot Community Edition でラーニングインスタンスを作成する方法を理解してください。

Automation 360 IQ Bot On-Premises

重要: Automation 360 IQ Bot On-Premises のインストールを実行する手順は、IQ Bot Version 6.5.2 以降のインストール手順と同じです。
  1. Automation Anywhere サポート サイトに移動して、Automation 360 IQ Bot On-Premises パッケージをダウンロード:

    A-People Downloads page (Login required)

  2. 次のインストール手順を使用します。

    Installing IQ Bot

Automation 360 IQ BotCloud で展開する

以下の手順に従って、ユーザーとして展開・登録します。

  1. Control Room の URL とログイン資格情報を受け取る

    URL は Automation Anywhere IQ Bot のインスタンスを指しています。

    Cloud で展開された Automation 360 IQ Bot を注文した会社の管理者には、URL と資格情報が含まれた E メールが Automation Anywhere から送信されます。

  2. Automation Anywhere Control Room にログイン

    Automation 360 にログインするには、ブラウザで Control Room の URL を開き、ログイン画面に資格情報を入力して、[ログイン] をクリックします。

  3. Control Room のユーザーを作成します。
    次のロールのユーザーを作成できます。
    • AAE_IQBotAdmin
    • AAE_IQBotServices
    • AAE_IQBotValidator
    割り当てられたロールを使用して IQ Bot に接続します。
  4. Control Room ダッシュボードに移動して、IQ Bot の URL リンクにアクセスします。

    割り当てられたユーザー ロールを持つ IQ Bot に接続して、ラーニングインスタンスの作成を開始します。

フィードバックを送る