Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

AARI プロセスの削除

  • 更新済み: 4/15/2021
    • Automation 360 v.x
    • 構築
    • AARI
    • プロセス フロー

AARI プロセスの削除

AARI管理者または [公開から削除] 権限を持つユーザーは、パブリック ワークスペースの AARI プロセスを削除できます。

プロセスを削除する場合、次の点に留意してください。

  • 開いているリクエストがあるプロセスを削除できます。

    プロセスが削除された後は、リクエストが存在していてもプロセスにアクセスできません。スケジュール設定済み bots は引き続き実行できますが、フォームを送信することはできません。同じプロセスを再公開すると、古いリクエストを復元して、チーム権限を再度作成できます。

  • チェックアウト済みのプロセスは削除できません。

手順

  1. AARI 管理者または Bot Creator ユーザーとして、Control Room にログインします。
  2. パブリック ワークスペースで、Bot > Bot の順にクリックします。
    [Bot] ページに、プロセスを含むフォルダーまたはファイルのリストが表示されます。
  3. 削除するプロセスを選択し、アクション メニュー (縦の 3 点リーダー) を開き、[プロセスを削除] をクリックします。
    プロセス内の bots またはフォームを削除するには、まずプロセスを削除する必要があります。
  4. [はい、削除します] を選択して確認します。
    パブリック ワークスペースから削除したプロセスは、Web インターフェースのプロセス管理ページから削除されます。また、プロセスがすでに AARI ユーザーまたはチームに割り当てられている場合は、プロセスがパブリック ワークスペースから削除された後にアクセス権が削除されます。
フィードバックを送る