Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

AARI プロセスのチェックイン

  • 更新済み: 10/05/2020
    • Automation 360 v.x
    • 構築
    • AARI
    • プロセス フロー

AARI プロセスのチェックイン

プライベート ワークスペースからパブリック ワークスペースに Automation Anywhere Robotic Interface (AARI) プロセスをチェックインして、他のユーザーが使用できるようにします。

前提条件

  • Bot Creator ライセンスが必要です。
  • 次の権限を持つカスタム ロールを割り当てる必要があります。
    • 必須: チェックインとチェックアウトの権限
    • 任意 フォルダー作成権限
    • 任意 パッケージの表示権限
  • 依存フォルダーとファイルを持つプロセスをチェックインするには、以下があることを確認します。
    • フォルダー作成権限。

      プライベート ワークスペースからプロセスをチェックインする場合で、プロセスが存在するフォルダーがパブリック ワークスペースにまだ存在しない場合、プロセスを正常にチェックインするには、フォルダーの作成権限が必要です。

    • 依存フォルダーのチェックイン権限。

手順

  1. Bot Creator ユーザーとして、Control Room にログインします。
  2. プライベート ワークスペースで、[Bot] > [マイ Bot] の順にクリックします。
    [マイ Bot] ページに、プロセスを含むフォルダーまたはファイルのリストが表示されます。
  3. チェックインするプロセスを選択し、アクション メニュー (縦の 3 点リーダー) を開き、[プロセスをチェックイン] をクリックします。
  4. [プロセスをチェックイン] ウィンドウで、コメントを追加し、[チェックイン] をクリックします。
    プロセスは、パブリック ワークスペースの同じフォルダー構造に表示されます。
フィードバックを送る