Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Automation 360 パッケージ開発キット リリース ノート

  • 更新済み: 1/06/2021
    • Automation 360 v.x
    • 構築
    • RPA Workspace

Automation 360 パッケージ開発キット リリース ノート

このリリース ノートでは、Automation 360 パッケージ開発キットで導入された新機能、変更された機能、修正された機能、廃止された機能、セキュリティ修正プログラムのほか、既知の問題や制限などが説明されています。

A2019.18 の拡張機能

機能 説明
ランタイム ライブラリのアップデート 最新の bot ランタイム ライブラリがバンドルされました。
共有セッションを追加 共有セッションのサポートが追加されました。
強化されたプロパティの作成 プロパティが 1 つのパラメーターを受け付けられるようになりました。
WindowResize と WindowBrowser のルールを追加 WindowResize および WindowBrowser に対する新しいルールが追加されました。
build.gradle内の不要な依存関係をコメントアウト build.gradle内の不要な依存関係はコメントアウトされるようになりました。Package SDK のサンプルをコンパイルできるようになります。
A2019-package-sdk-2.0.7

A2019.17 の拡張機能

機能 説明
ランタイム ライブラリのアップデート 最新の bot ランタイム ライブラリがバンドルされました。
カスタムパッケージに作成者名を追加 カスタムパッケージのベンダー列に作成者名を追加できるようになりました。
File2 属性を追加 新しい属性タイプ File2 が追加されました。
ファイルの種類ルールを追加 ルールの新しいファイルの種類が追加されました。
A2019-package-sdk-2.0.6

A2019.16 の拡張機能

機能 説明
ランタイム ライブラリのアップデート 最新の bot ランタイム ライブラリがバンドルされました。
ロギングなしを追加 ロギングなしのサポートを追加
A2019-package-sdk-2.0.5

A2019.15 の拡張機能

機能 説明
ランタイム ライブラリのアップデート 最新の bot ランタイム ライブラリがバンドルされました。
A2019-package-sdk-2.0.4

A2019.14 の拡張機能

機能 説明
デスクトップ操作 デスクトップ操作のサポートが追加されました。
ダウンロード ファイル内のアクションのサンプル パッケージ SDK ダウンロード ファイル内の別のアクションのサンプルが追加されました。
ランタイム ライブラリのアップデート 最新の bot ランタイム ライブラリがバンドルされました。
A2019-package-sdk-2.0.3

A2019.13 の拡張機能

機能 説明
ロケールの時間検証 ロケールの JSON ファイルのコンパイル時間の検証が追加されました。
エントリ リスト ENTRYLIST のサポートが追加されました。
ランタイム ライブラリのアップデート 最新の bot ランタイム ライブラリがバンドルされました。
A2019-package-sdk-2.0.2

A2019.12.1 の拡張機能

機能 説明
トリガー サンプル パッケージ SDK ダウンロード ファイル内のトリガー サンプルが追加されました。サンプル ファイルにアクセスするには、最新のパッケージ SDK をダウンロードしてください。
A2019-package-sdk-2.0.1.zip

A2019.12 の拡張機能

機能 説明
ランタイム ライブラリ 最新のランタイム ライブラリが追加されました。
カスタム トリガー このリリースでは、カスタム トリガーの作成がサポートされています。
サンプル コード サンプルを追加しました。
HierarchyDemo.java コードの例がパッケージ ドキュメントに追加されました。(Service Cloud ケース ID: 00469066) 複数の選択肢で簡単なアクションを作成します。UI は、選択したオプションによって異なります。
A2019-package-sdk-2.0.0.zip

A2019.11 の拡張機能

機能 説明
ランタイム ライブラリ このパッケージには、最新のランタイム ライブラリが含まれています。
A2019-package-sdk-1.0.11.zip

A2019.10 の拡張機能

機能 説明
更新された注釈サポート 新しい属性注釈サポートが追加されました。
SDK のバンドルの改善 パッケージ SDK zip に Java ドキュメントがバンドルされました。zip ファイルを 1 個ダウンロードするだけです。
ランタイム ライブラリ 最新の Bot ランタイム ライブラリがバンドルされました。
例の追加 zip 内に新しい例が追加されました。
データ型 新しいデータ型が追加されました。
A2019.10-package-sdk-1.0.0.zip
注: パッケージ SDK のすべてのコンポーネントは、A2019.10 リリースから単一の zip ファイルに含まれています。

A2019.09 の拡張機能

機能 説明
Bot ランタイム ライブラリ A2019.09 Package SDK 用の最新のランタイム ライブラリがバンドルされました。

A2019.08 の拡張機能

機能 説明
Bot ランタイム ライブラリ A2019.08 Package SDK 用の最新のランタイム ライブラリがバンドルされました。
プロパティのサポート プロパティのサポートが拡張されました。
コメントの拡張と改良 SDK の使用を促進するためにサンプル コマンドにコメントが追加されました。
コメント フィールドの書式設定 コメント フィールドにテキスト色と背景色が追加されました。

A2019.07 の拡張機能

機能 説明
Bot ランタイム ライブラリ A2019.07 bot ランタイム ライブラリが SDK パッケージにバンドルされています。
資格情報属性 アクション画面から入力が必要な資格情報属性のサポートが提供されています。
エラー メッセージとアクション UI テキストのローカライズ 国際化 (I18N) エラー メッセージと地域化 (L10N) アクション UI および日本語テキストのパッケージを開発できます。
Java 開発キット 11 A2019.07 パッケージ開発キットは JDK 11 をサポートしています。
フィードバックを送る