Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

カスタム パッケージをテストするための bot を作成する

  • 更新済み: 4/07/2020
    • Automation 360 v.x
    • 構築
    • RPA Workspace

カスタム パッケージをテストするための bot を作成する

Automation 360 のアクションを使用して、bot を作成してカスタム パッケージをテストします。

前提条件

bot を構築するには、以下があることを確認します。

  • Control Room へのアクセス。
  • AAE_Bot Store Publisher 権限を持つ資格情報。
  • ワークステーションが Control Room の登録済みデバイスであること。
  • MetricToImperial-1.0.0.jar のパッケージは、Control Room で入手できます。

手順

  1. Control Room にログインします。
  2. [Bot] > [マイ Bot] の順に移動して、[Bot を作成] アイコンをクリックします。
  3. [名前] フィールドに「MetricToImperialTest」と入力します。
  4. 作成&編集 をクリックします。
  5. [アクション] ウィンドウで、[メートルをインペリアルに] を検索し、[センチメートルをインチに変換]bot フローにドラッグします。
    1. [変換するcm] フィールドに「1」と入力します。
    2. [変数を作成] ([出力] フィールドの横) をクリックして、新しい数字変数を作成します。
    3. [変数を作成] に「nInchesOutput」と入力し、[作成 & 選択] をクリックします。
    4. [適用] をクリックします。
  6. [アクション] ウィンドウで、[数値] パッケージを見つけて、[センチメートルをインチに変換] の下にある [文字列に変換] コマンドをドラッグします。
    1. [数字を入力] フィールドに「F2」と入力し、[nInchesOutput] を選択します。
    2. [小数点以下の桁数を入力] フィールドに、「5」と入力します。
    3. [出力を変数に代入] フィールドのドロップダウン リストから、[プロンプト割当 - 文字列] を選択します。
    4. [適用] をクリックします。
  7. [アクション] ウィンドウで、[メッセージ ボックス] をドラッグして [F2] をクリックし、[プロンプト割当変数] を挿入します。
  8. [表示するメッセージを入力] フィールドで、[F2] をクリックし、[プロンプト割当変数] を挿入します。
  9. [適用][保存] の順にクリックします。
  10. [実行] をクリックします。
    bot は、「0.39370」のメッセージを表示します。これは、ビルドが成功したことを示します。
フィードバックを送る