Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

カスタム パッケージの構築とテスト

  • 更新済み: 11/30/2020
    • Automation 360 v.x
    • 構築
    • RPA Workspace

カスタム パッケージの構築とテスト

IntelliJ を使用してカスタム パッケージを構築し、Automation 360 のアクションを使用してパッケージをテストします。

次のタスクを実行して、カスタム パッケージを作成し、パッケージを Control Room にアップロードし、bot を構築してテストします。IntelliJ ファイルの更新、ディレクトリの作成、Java クラスの作成と更新を行った後、カスタム パッケージを構築できます。

  1. IntelliJ を使用してカスタム パッケージを作成および構築する

    IntelliJ を使用して、Automation Anywhere SDK をインポートし、新しいパッケージを作成し、Control Room にアップロードできる JAR ファイルをコンパイルします。

  2. カスタム パッケージを Control Room に追加

    コンパイルされた JAR ファイルを使用して、Control Room にアップロードします。

  3. カスタム パッケージをテストするための bot を作成する

    Automation 360 のアクションを使用して、カスタム パッケージをテストするための bot を作成します。

フィードバックを送る