Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

最新Automation 360バージョンに更新

  • 更新済み: 1/20/2021
    • Automation 360 v.x
    • インストール
    • RPA Workspace

最新Automation 360バージョンに更新

Automation 360 On-Premisesをすでに使用している場合は、Automation 360の最新バージョンに更新できます。

前提条件

データベース、リポジトリ、およびインストール構成ファイルをバックアップします。

重要: 以前のAutomation 360 バージョンから最新 Automation 360 バージョン (たとえば、Enterprise A2019.16) に更新する場合、Elasticsearch Open Distro というエラー メッセージが表示されることがあります。アップグレードする前に、複数の application_log インデックスを Elasticsearch から削除します。これにより、更新用のディスク領域が解放されます。

手順

  1. Automation Anywhere のサポート サイトにログインして、Automation 360 のセットアップ ファイルの最新バージョンをダウンロードします。
  2. [ダウンロード] ページで、最新の Automation Anywhere Enterprise Automation 360 セットアップ ファイルをクリックします。
  3. [インストール セットアップ] をクリックし、Automation 360 をインストールするマシンのオペレーティング システムに基づいて [Linux セットアップ] または [Windows セットアップ] をクリックします。
  4. AutomationAnywhereEnterprise_A2019<file-extension> ファイルをダウンロードします。
  5. Automation 360 の現在のバージョンをアンインストールせずに、Automation 360 の最新バージョンをインストールします。
    重要: Automation 360 の新しいバージョンの最新バージョンの SQL データベースを使用する必要があります。
フィードバックを送る