Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Elasticsearch IP アドレス用の災害復旧サイトの構成

  • 更新済み: 11/25/2020
    • Automation 360 v.x
    • 最新情報
    • RPA Workspace

Elasticsearch IP アドレス用の災害復旧サイトの構成

高可用性 (HA) および災害復旧 (DR) 用に Control Room を構成し、プライマリ サイトとセカンダリ サイトの両方に Control Room をインストールしている場合は、セカンダリ サイト用の Elasticsearch IP アドレスを構成します。

前提条件

このタスクは Control Room 管理者が実行します。このタスクを完了するには、十分な権利と権限が必要です。Control Room に管理者としてログインされます。

プライマリおよびセカンダリの DR サイトの両方で Control Room のインストールを完了します。

このタスクを実行して、セカンダリ DR サイト Elasticsearch の IP アドレスをプライマリ DR サイトで使用できるようにします。

手順

  1. プライマリ サイト Control Room から、[管理] > [設定] > [一般] > [Control Room データベース & ソフトウェア] に移動します。
  2. [編集] をクリックします。
  3. [Elasticsearch 災害復旧バックアップ クラスター] フィールドに DR セカンダリ サイト クラスター IP アドレス を入力します。
  4. プラス記号をクリックして、追加のクラスター IP アドレスを追加します。
  5. [変更を保存] をクリックします。
フィードバックを送る