Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

安全な受信者リストに Automation Anywhere DNS を追加する

  • 更新済み: 1/13/2021
    • Automation 360 v.x
    • 最新情報
    • RPA Workspace

安全な受信者リストに Automation Anywhere DNS を追加する

Automation Anywhere Automation 360 クラウド・サービスへの安全なアクセスを確保するために、特定の Automation Anywhere ドメイン ネーム システム (DNS) を安全な受信者または許可されたリストに追加します。

Automation Anywhere クラウド サービス ホスティングでは、動的 IP アドレスを使用するため、Automation Anywhere クラウド サービスの IP アドレスではなく、完全な DNS を安全な受信者リストに追加することをお勧めします。

サービス DNS ポート:
Automation Anywhere www.automationanywhere.com TCP 443 (HTTPS)
Automation Anywhere クラウド顧客テナント

これには Automation Anywhere Control RoomIQ Bot が含まれます

crdomainname-X.my.automationanywhere.digital
注: crdomainname-Xは、特定のテナント名を参照しています。
TCP 443 (HTTPS)
Automation Anywhere Bot agent ダウンロードリンク s3*.amazonaws.com/botrunnermanager/* TCP 443 (HTTPS)
Automation Anywhere コミュニティ (A-People) apeople.automationanywhere.com TCP 443 (HTTPS)
Automation Anywhere ドキュメント docs.automationanywhere.com TCP 443 (HTTPS)
Bot Store botstore.automationanywhere.com TCP 443 (HTTPS)
コンテンツ配信ネットワーク (CDN)

CDN は、クラウド テナントに共通の静的コンテンツを地理的に配信するため、プラットフォームのパフォーマンスを高速化します。

aai-artifacts.my.automationanywhere.digital TCP 443 (HTTPS)
テレメトリ

テレメトリにより、パフォーマンスと使用状況に関する情報を匿名で収集し、製品品質を向上させることができます。

  • cdn.whatfix.com
  • cdn.heapanalytics.com
  • heapanalytics.com
TCP 443 (HTTPS)
フィードバックを送る