Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Work Items の管理

  • 更新済み: 2/25/2020
    • Automation 360 v.x
    • 管理
    • RPA Workspace

Work Items の管理

キューの Work Items を管理してキュー処理の前に不一致を修正し、オートメーション関連のエラーを減らします。

必要な権限:

作業項目を管理するには:
  1. AAE_Queue 管理者 ロール
  2. マイキューを表示・管理 機能権限
  3. キュー所有者キュー コンシューマーキュー参加者のいずれかの権限が必要です。
フィードバックを送る