Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

キューの削除

  • 更新済み: 4/03/2020
    • Automation 360 v.x
    • 管理
    • RPA Workspace

キューの削除

選択したキューまたはすべてのキューを削除します。

前提条件

必要な権限:
  1. AAE_Queue 管理者 ロール
  2. キュー所有者 権限

手順

  1. ワークロードキュー に移動します
  2. 選択したキューまたはすべてのキューを削除します
    • 選択したキューを削除します
      1. 削除するキューにカーソルを合わせます
      2. アクション メニュー (縦の三点リーダー) をクリックします。
      3. [削除] ボタンをクリックします
      4. 選択したキューを完全削除することを確認するメッセージが表示されます。
      5. 確認して削除するには、[はい、削除します] をクリックします。アクションをキャンセルするには、[いいえ、キャンセルします] をクリックします。
      6. キューを削除すると、確認メッセージが表示されます。
    • 選択した複数のキューまたはすべてのキューを削除する
      1. 必要なキューのチェックボックスを選択するか、ヘッダーにあるチェックボックスを選択してすべてのキューを選択します
      2. テーブル ヘッダーの上にある [削除] ボタンをクリックします。
      3. 複数のキューを完全削除することを確認するメッセージが表示されます。
      4. 確認して削除するには、[はい、削除します] をクリックします。アクションをキャンセルするには、[いいえ、キャンセルします] をクリックします。
      5. 確認のメッセージが表示されます。
        注: キューが作業項目の処理に使用されている場合、そのキューは削除されません。その特定のキューに関するエラー メッセージが表示されます。
フィードバックを送る