Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

デバイスのログイン資格情報 API の設定

  • 更新済み: 1/25/2021
    • Automation 360 v.x
    • 管理
    • RPA Workspace
    • API ドキュメント

デバイスのログイン資格情報 API の設定

Credential VaultAPI のログイン設定エンドポイントを使用して、デバイスのユーザー名とパスワードをプログラムで更新します。

前提条件

注: Community EditionControl Room APIs を表示できますが、API 機能は制限されています。API のすべての機能にアクセスするには、Automation 360 のライセンス版が必要です。
  • 認証 API を使用して JSON Web トークンを生成します。認証 API をご覧ください。
  • このエンドポイントを使用して、追加の権限なしに自分のデバイスのログイン資格情報を設定または更新できます。

    その他のユーザーのデバイス上のログイン資格情報を設定または更新するには、たとえば、Unattended で bots をデプロイするにはBot Runners、AAE_admin ロールまたは Bot 自動ログイン資格情報 API 権限を持つカスタム ロールが必要です。

手順

  1. PUT メソッドとエンドポイント URL: <control_room_URL>/v2/credentialvault/loginsetting を使用します。
    リクエスト本文:
    注: ユーザー名にドメインが含まれている場合は、ドメインとユーザーの間にダブル バックスラッシュを使用します。
    {
     "loginUsername": "aai\\katherine.johnson",
     "loginPassword": "{{password}}"
    }
  2. リクエストを送信します。
    レスポンス本文:
    "Credentials updated for katherine"
    REST API は、HTTP レスポンス コードで各リクエストに応答します。レスポンス コードの詳細は、API レスポンス コード を参照してください。
フィードバックを送る