Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

ワークロードの権限

  • 更新済み: 10/15/2020
    • Automation 360 v.x
    • 管理
    • RPA Workspace

ワークロードの権限

Control Room で作業項目、作業項目モデル、キュー、オートメーションを作成および管理できます。

権限 ID アクション リソースタイプ 説明
58 myschedule taskscheduling ユーザーは、自分のスケジュールを表示および管理できます。
41 作成 キュー ユーザーは、自分のキューを作成して管理できます。
42 計算 sla ユーザーはワークロード サービス レベル契約 (SLA) を計算できます。
注: AAE_Queue Admin ロールを持つユーザーには、上記のすべての権限があります。また、AAE_Queue Admin ロールにより、Control Room 内のすべてのキューを管理できます。「システムによって作成されるロール」をご覧ください。
フィードバックを送る