Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

認証トークンの検証

  • 更新済み: 1/06/2021
    • Automation 360 v.x
    • 管理
    • RPA Workspace

認証トークンの検証

JSON Webトークンが有効かどうかを確認します。

前提条件

注: Community EditionControl Room APIs を表示できますが、API 機能は制限されています。API のすべての機能にアクセスするには、Automation 360 のライセンス版が必要です。

手順

  1. POST メソッドとエンドポイント URL: <your_control_room_url>/v1/authentication<token> を使用します。
    注: このエンドポイントにはリクエスト本文がありません。リクエスト ヘッダーに有効期限を検証するトークンを挿入してください。
  2. リクエストを送信します。
    レスポンス本文:
    トークンが有効です。
    {
      "valid": true
    }
    トークンが無効です。
    {
      "valid": false
    }

次のステップ

トークンが有効な場合、このエンドポイントを使用して、さらに20分間有効な新しいトークンを生成できます認証トークンの更新 API

トークンが有効でない場合は、認証方法のいずれかを使用してトークンを生成する必要があります。 認証 API

フィードバックを送る