Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

タスクのログ データの削除

  • 更新済み: 8/31/2020
    • Automation 360 v.x
    • 最適化
    • RPA Workspace
    • API ドキュメント

タスクのログ データの削除

AAE_Bot Insight Admin ロールを持つユーザーは、API を使用して、デプロイした botsBot Insight データベースに記録されているビジネス データを削除できます。

DELETE <control_room_URL>/v2/botinsight/data/api/deletetasklogdata
表 1. 本文パラメーター
パラメーター 説明 タイプ 必須 注記
botname データを取得する bot の名前。このパラメーターを入力しない場合、API はすべての bots のデータを返します。 文字列 オプション
repositorypath botControl Room リポジトリ パス。 文字列 オプション
environment 環境を指定します。DEV または PROD 文字列 オプション
runId bot の実行時に生成される ID 番号。 文字列 オプション
fromDate データを取得する期間の開始日。このパラメーターを入力しない場合、API は利用可能なすべてのデータを返します。
注: runId パラメーターを入力する場合は、このパラメーターを入力しないでください。
日付 オプション フォーマット yyyy-mm-ddThh:mm:ss
toDate データを取得する期間の終了日。
注: runId パラメーターを入力する場合は、このパラメーターを入力しないでください。
日付 オプション デフォルト: 現在の日付

フォーマット yyyy-mm-ddThh:mm:ss

表 2. ヘッダー:
ヘッダー名
X-Authorization <authentication_token>

認証 API

サンプル出力

削除された行数を返します。

{
  "botName": "DemoBot",
  "repositoryPath": "Automation Anywhere/Bots/testBot",
  "deleteCount": "1"
}
フィードバックを送る