Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

ロール API の更新

  • 更新済み: 1/28/2021
    • Automation 360 v.x
    • 管理
    • RPA Workspace
    • API ドキュメント

ロール API の更新

ロールを更新 API を使用して Control Room で既存のロールを更新します。

前提条件

管理者ロールまたは [ロールの編集] 権限を持つカスタム ロールがあることを確認します。

手順

  1. リクエスト ヘッダーに認証トークンを追加します。
  2. PUT メソッドとエンドポイント URL: <your_control_room_url>/v1/usermanagement/roles/<role ID>
  3. リクエスト URL で、更新するロール ID を追加します。この例は、ID が 740 のカスタム ロールに 1 つの権限、[ユーザーを表示] を追加する方法を示しています。

    リクエスト本文:

    {
      "id": null,
      "name": "Add_one_permission",
      "accessRestriction": null,
      "permissions": [
        {
          "id": 1,
          "action": "usermanagement",
          "resourceType": "usermanagement"
        }
      ]
    }
  4. リクエストを送信します。

    レスポンス本文:

    {
      "id": 740,
      "createdBy": 2623,
      "createdOn": "2020-02-24T19:08:09Z",
      "updatedBy": 3215,
      "updatedOn": "2020-03-20T21:40:34Z",
      "tenantId": 1,
      "version": 4,
      "tenantUuid": "e100fbce-008c-04ec-4063-7af0af91fb2f",
      "description": null,
      "name": "Add_one_permission",
      "accessRestriction": null,
      "permissions": [
        {
          "id": 1,
          "createdBy": 0,
          "createdOn": "2019-05-21T03:09:31Z",
          "updatedBy": 0,
          "updatedOn": "2019-05-21T03:09:31Z",
          "tenantId": 1,
          "version": 0,
          "tenantUuid": "e100fbce-008c-04ec-4063-7af0af91fb2f",
          "action": "usermanagement",
          "resourceId": null,
          "resourceType": "usermanagement"
        }
      ],
      "countPrincipals": 0,
      "principals": []
    }
    REST API は、HTTP レスポンス コードで各リクエストに応答します。レスポンス コードの詳細は、API レスポンス コード を参照してください。
フィードバックを送る