Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

特定のロール API を検索する

  • 更新済み: 1/28/2021
    • Automation 360 v.x
    • 管理
    • RPA Workspace
    • API ドキュメント

特定のロール API を検索する

Control Room の特定のロールを取得するには、[ID 別にロールを取得] API を使用します。

前提条件

管理者ロールまたは [ロールの表示] 権限を持つカスタム ロールがあることを確認します。

  • URL: http://<your_control_room_url>/v1/usermanagement/roles/{ID}
  • メソッド: GET
  • API をテストするには、Control Room にインストールされた Swagger 定義ファイルを使用します。利用可能な Swagger API は http://<your_control_room_url>/swagger/ で参照できます。
  • また、REST Client を使用してこのタスクを完了することもできます。

手順

  1. リクエスト ヘッダーに認証トークンを追加します。
  2. 取得するロール ID を追加します。たとえば、customRole などです。
  3. GET メソッドとエンドポイント URL: <your_control_room_url>/v1/usermanagement/roles/<role ID>
  4. リクエストを送信します。

    レスポンス本文:

    {
      "id": 740,
      "createdBy": 2623,
      "createdOn": "2020-02-24T19:08:09Z",
      "updatedBy": 2623,
      "updatedOn": "2020-02-24T19:08:09Z",
      "tenantId": 1,
      "version": 0,
      "tenantUuid": "e100fbce-008c-04ec-4063-7af0af91fb2f",
      "description": "",
      "name": "customRole",
      "accessRestriction": null,
      "permissions": [
        {
          "id": 59,
          "createdBy": 0,
          "createdOn": "2019-05-21T03:09:31Z",
          "updatedBy": 0,
          "updatedOn": "2019-05-21T03:09:31Z",
          "tenantId": 1,
          "version": 0,
          "tenantUuid": "e100fbce-008c-04ec-4063-7af0af91fb2f",
          "action": "managecredentials",
          "resourceId": null,
          "resourceType": "credentials"
        },
        {
          "id": 12,
          "createdBy": 0,
          "createdOn": "2019-05-21T03:09:31Z",
          "updatedBy": 0,
          "updatedOn": "2019-05-21T03:09:31Z",
          "tenantId": 1,
          "version": 0,
          "tenantUuid": "e100fbce-008c-04ec-4063-7af0af91fb2f",
          "action": "rolesmanagement",
          "resourceId": null,
          "resourceType": "rolesmanagement"
        },
        {
          "id": 62,
          "createdBy": 0,
          "createdOn": "2019-05-21T03:09:31Z",
          "updatedBy": 0,
          "updatedOn": "2019-05-21T03:09:31Z",
          "tenantId": 1,
          "version": 0,
          "tenantUuid": "e100fbce-008c-04ec-4063-7af0af91fb2f",
          "action": "rolesview",
          "resourceId": null,
          "resourceType": "rolesmanagement"
        },
        {
          "id": 58,
          "createdBy": 0,
          "createdOn": "2019-05-21T03:09:31Z",
          "updatedBy": 0,
          "updatedOn": "2019-05-21T03:09:31Z",
          "tenantId": 1,
          "version": 0,
          "tenantUuid": "e100fbce-008c-04ec-4063-7af0af91fb2f",
          "action": "myschedule",
          "resourceId": null,
          "resourceType": "taskscheduling"
        },
        {
          "id": 97,
          "createdBy": 0,
          "createdOn": "2019-05-21T03:09:39Z",
          "updatedBy": 0,
          "updatedOn": "2019-05-21T03:09:39Z",
          "tenantId": 1,
          "version": 0,
          "tenantUuid": "e100fbce-008c-04ec-4063-7af0af91fb2f",
          "action": "view",
          "resourceId": null,
          "resourceType": "dashboard"
        },
        {
          "id": 30,
          "createdBy": 0,
          "createdOn": "2019-05-21T03:09:31Z",
          "updatedBy": 0,
          "updatedOn": "2019-05-21T03:09:31Z",
          "tenantId": 1,
          "version": 0,
          "tenantUuid": "e100fbce-008c-04ec-4063-7af0af91fb2f",
          "action": "view",
          "resourceId": null,
          "resourceType": "devices"
        }
      ],
      "countPrincipals": 0,
      "principals": []
    }
    REST API は、HTTP レスポンス コードで各リクエストに応答します。レスポンス コードの詳細は、API レスポンス コード を参照してください。
フィードバックを送る