Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

資格情報を編集

  • 更新済み: 11/17/2020
    • Automation 360 v.x
    • 管理
    • RPA Workspace

資格情報を編集

資格情報の詳細を変更し、属性を追加または削除します。

前提条件

このタスクは Control Room 管理者が実行します。このタスクを完了するには、十分な権利と権限が必要です。Control Room に管理者としてログインされます。

資格情報が locker に割り当てられていない場合、所有者は資格情報を編集できます。資格情報の入力タイプがユーザー指定の場合、locker コンシューマーには資格情報を編集してその値を入力することができます。

ロール ベースのアクセスとロッカーの権限

手順

  1. [Bot] > [資格情報] に移動します。
  2. 資格情報の [アクション] アイコンの上にカーソルを移動します。
  3. [編集] をクリックします。
  4. 資格情報を編集

    E メール通知の設定が有効になっている場合、資格情報を locker に追加すると、すべての locker コンシューマーに E メールが送信されます。

    資格情報の属性は、最大で 50 個までに制限されています。現在のバージョンにアップグレードすると、移行した資格情報の属性数が 50 個を超える場合があります。この場合、特定の資格情報を編集すると、次のメッセージが表示されます。資格情報属性の最大数は 50 個です。続行するには保存できない予備の属性を削除し、それらを新しい資格情報に追加します。
  5. [変更を保存] をクリックします。
フィードバックを送る