Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

資格情報を作成

  • 更新済み: 11/17/2020
    • Automation 360 v.x
    • 管理
    • RPA Workspace

資格情報を作成

資格情報を作成して必要な属性を追加します。

前提条件

このタスクは Automation Anywhere Control Room 管理者が実行します。このタスクを完了するには、十分な権利と権限が必要です。Control Room に管理者としてログインしていることを確認します。
資格情報の詳細を追加するときに資格情報を割り当てます。lockerが作成されていない場合は、lockerを作成してから資格情報を割り当てます。資格情報に最大 50 個の属性を追加できます。

手順

  1. Control Room に管理者としてログインします。
  2. [Bot] > [資格情報] に移動します。
  3. 構成した資格情報の [資格情報名][説明] を入力します。
  4. [属性名] を入力し、属性の [説明] を補足します。
  5. 入力 を選択:
    入力
    標準 値を入力します。すべてのユーザーに対して、資格情報の所有者により設定された同じ資格情報値が表示されます。
    ユーザー指定 値は作成時に事前設定されないため、値フィールドは使用できません。この資格情報が含まれているlockerのユーザーだけが、値を指定できます。
  6. [セキュリティ] を設定します。
    マスクされた値はアスタリスクとして表示されます。
  7. [資格情報を作成] をクリックします。

次のステップ

この資格情報をロッカーに割り当てます。
フィードバックを送る