Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Bot agent の一括インストールに使用する登録キーを生成する

  • 更新済み: 9/25/2020
    • Automation 360 v.x
    • 最新情報
    • RPA Workspace

Bot agent の一括インストールに使用する登録キーを生成する

Control Room 管理者は、登録キーを生成して、複数のデバイスに Bot agent を一括してインストールできます。

前提条件

Bot agent を複数のデバイスにリモートでインストールするために必ず Microsoft Active Directory のグループ ポリシーを設定してください。

Use Microsoft Active Directory Group Policy to remotely install software

新しい登録キーを生成する前に、新しいキーによって前のキーが無効になり、前のキーへのエントリまたは参照が新しいキー値に置き換えられることに注意してください。したがって、以前のキーが侵害された場合にのみ、新しいキーを生成することをお勧めします。

インストール スクリプトで使用するか、一度に複数のデバイスに Bot agent をインストールするための Active Directory のグループ ポリシーの一部として使用します。

手順

インストールに使用する登録キーを生成する

  1. [管理] > [設定] の順に移動します。
  2. [Bot エージェントの一括インストール] オプションを選択します。
  3. 編集モードで設定を起動するには、[編集] オプションをクリックします。
    設定を初めて起動すると、このオプションはデフォルトで [新しいキーを生成] になり、「キーが設定されていません」というフレーズが表示されます。
  4. インストール用の新しい登録キーを作成するには、[新しいキーを生成] オプションを選択します。
  5. インストール スクリプトまたは Active Directory のグループ ポリシーを使用して Bot agent をインストールするには、[クリップボードにコピー] をクリックします。
  6. 設定を保存します。

登録キーを置き換えます。

  1. 編集モードで設定を起動するには、[編集] オプションをクリックします。
    デフォルトで、このオプションは [現在のキーを保持] に設定されています。
  2. 新しい登録キーを作成するには、[新しいキーを生成] オプションを選択します。
  3. 現在の登録キーの交換」メッセージ ボックスで [続行] を選択します。
  4. キーを使用するには、[クリップボードにコピー] をクリックします。
  5. 更新を保存します。

次のステップ

Bot agent の MSI ファイルを編集して、複数のデバイスに Bot agent をリモートでインストールします。

フィードバックを送る