Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

一時的なデバイスの自動削除設定

  • 更新済み: 1/11/2021
    • Automation 360 v.x
    • 最新情報
    • RPA Workspace

一時的なデバイスの自動削除設定

デバイスが特定の時間間隔後に Control Room から切断された場合、一時デバイスを自動的に削除するようにデバイス設定を構成します。

前提条件

このタスクは Control Room 管理者が実行します。このタスクを完了するには、十分な権利と権限が必要です。Control Room に管理者としてログインされます。

手順

  1. [管理] > [設定] > [デバイス] に移動します。
  2. [一時的なデバイス - 自動削除設定] を編集します。
  3. プラス (+) またはマイナス (-) を使用して、一時デバイスを自動的に削除するまでの待機 [日数][時間]、または [分] の数を選択します。
    デフォルトの時間は 24 時間です。
    Control Room[マイ デバイス] ページから、一時デバイスを手動で削除することもできます。
  4. 設定を保存します。
フィードバックを送る