Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

ロールを作成して割り当てる

  • 更新済み: 12/14/2020
    • Automation 360 v.x
    • 管理
    • RPA Workspace

ロールを作成して割り当てる

管理者は、機能にアクセスし、Control Room における bot の作成、編集、削除などのオペレーションを実行する権限をロールに設定します。

前提条件

このタスクは Control Room 管理者が実行します。このタスクを完了するには、十分な権利と権限が必要です。Control Room に管理者としてログインされます。

各ユーザーに特定の権限を割り当てます。無効と表示されているユーザーは、管理者によって非アクティブ化されている場合、選択できません。

ロールを作成するには、次のステップに従います。

手順

  1. [管理] > [ロール] の順に移動します。
  2. [ロールを作成] をクリックします。
  3. [名前] を入力します。
  4. オプション: 説明を入力します。
  5. 機能権限を選択します。
    利用可能な機能の権限については、「ロールの機能権限」をご覧ください。
  6. [次へ] をクリックします。
  7. 以下のいずれかの条件に該当する場合は、次の操作を行います。
    オプション説明
    [マイ bots の表示] 権限を選択した場合: bots 権限を選択します。ロールに対する Bot 権限
    [マイ bots を実行] 権限を選択した場合 Bot Runner デバイスを選択します。
  8. [次へ] をクリックします。
  9. リストからユーザーを選択します。
  10. [ロールを作成] をクリックします。
フィードバックを送る