Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

ライセンスの管理

  • 更新済み: 9/28/2021
    • Automation 360 v.x
    • 最新情報
    • RPA Workspace
    • 概要

ライセンスの管理

Automation Anywhere Control Room は、複数の Control Room インスタンスでライセンス ソフトウェアの使用状況を追跡する自動メカニズムを搭載し、これらの権限をリアルタイムに共有します。

すべてのライセンス

Automation Anywhere Control Room 管理者は、複数の Control Room インスタンスに対して、1 つの Control Room からユーザー ライセンス資格を表示、共有、管理することができます。[管理] > [ライセンス] の順に選択すると、製品ライセンスの概要が表示され、続いて [ライセンス サマリ] テーブルが表示されます。
注:

このタスクは Control Room 管理者が実行します。このタスクを完了するには、十分な権利と権限が必要です。

ライセンス サマリ

[ライセンス サマリ] テーブルには、アクティブな全 Control Room を対象として、展開済み、または展開可能な全ライセンスのステータスが詳細に表示されます。表示される詳細は、ログインしている現在の Control Room の視点から収集された情報です。複数の展開環境のライセンス情報にネットワーク経由でリアルタイムにアクセスできるため、RPA リソースを割り当てる必要性が生じた際には、シームレスに実行できます。

License Cloud サービス

ライセンス設定を編集または更新する場合、License Cloud サービス経由で [ライセンス設定の編集] をクリックし、[編集] ページで必要な情報を入力します。

この項目の詳細については、次のリソースを参照してください。

サーバーからのライセンスの更新

ユーザー ライセンスを追加するには、[サーバーからライセンスをインストール] または [ファイルからライセンスをインストール] からライセンスにアクセスする方法を選択し、クリックします。

フィードバックを送る