Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

外部キー Vault 統合 CyberArk

  • 更新済み: 6/21/2021
    • Automation 360 v.x
    • 管理
    • RPA Workspace

外部キー Vault 統合 CyberArk

前提条件

CyberArk の統合構成に必要な情報は、次のとおりです。

このタスクは Control Room 管理者が実行します。このタスクを完了するには、十分な権利と権限が必要です。Control Room に管理者としてログインされます。

手順

  1. 資格情報を作成
    [資格情報を作成] で [外部キー Vault] を選択した場合、ロッカー所有者、または資格情報ロッカーの作成に必要な権限を持つ任意のユーザーは、資格情報のオブジェクト名を指定できます。
  2. locker の作成
    [ロッカーを作成] で [外部キー Vault] を選択した場合、管理者が実行するタスクは、ロッカー名を他のキー Vault タイプの「プレフィックス」にマッピングすることだけです。
フィードバックを送る