Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Control Room ログ ファイル

  • 更新済み: 6/04/2020
    • Automation 360 v.x
    • 管理
    • RPA Workspace

Control Room ログ ファイル

Control Room に関する各種情報は、さまざまなログ ファイルにキャプチャされます。これらのログ ファイルは、Control Room または bot でエラーが発生したときに分析して、そのエラーの根本原因を特定することができます。

概要:

ログ ファイルには、Control Room のさまざまなコンポーネント (Bot Store、デバイス、ライセンスなど) で発生したエラーに関する情報がキャプチャされます。ログ ファイル内の情報を使用して、エラーの根本原因を特定し、そのエラーを解決できます。

ログ ファイルの場所

Control Room ログ ファイルは、Control Room をインストールしたコンピューターの C:\ProgramData\AutomationAnywhere\Logs にあります。ログ ファイルの名前は、WebCR_<COMPONENT-NAME> です (WebCR_BotStoreWebCR_DevicesWebCR_License など)。

Control Room については、次のログ ファイルを参照できます。

WebCR.log
Control Room および メッセージの初期化に関連するログエントリが含まれます (ある場合)。
WebCR_UserManagement.log
ユーザー管理モジュールに関連するログ エントリが含まれます。
WebCR_Ignite.log
Apache Ignite またはキャッシング システムに関連するログ エントリが含まれます。
WebCR_ServerRepository.log
サーバー リポジトリ関連機能のログ エントリが含まれます。
WebCR_CredentialVault.log
Credential Vault に関連する関数呼び出しのログ エントリが含まれます。
WebCR_Hibernate.log
Hibernate システム、ORM マッピングおよびクエリー システム、ActiveMQ メッセージング サブシステムなどに関連するログ エントリが含まれます。

ログ ファイルは、(Bot agent をインストールした) Bot Runner マシンの C:\ProgramData\AutomationAnywhere\BotRunner\Logs にあります。次のログ ファイルを Bot Runner マシンに参照できます。

NodeManager.log
Bot agent とのインタラクションのログ エントリの詳細と、Bot agentに送信されるすべてのメッセージのログ エントリが含まれます。
BotLauncher.log
このマシンに導入された bots のログエントリの詳細が含まれます。
TriggerListener.log
トリガーとともに bots で発生するトリガー アクティビティのログ エントリの詳細が含まれます。

対応する構成 XML ファイルは、C:\Program Files\Automation Anywhere\Bot Agent\config にあります。

フィードバックを送る