Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Power BI コネクターの構成

  • 更新済み: 9/28/2020
    • Automation 360 v.x
    • 最適化
    • RPA Workspace

Power BI コネクターの構成

Power BI でデータ コネクターを構成して Bot Insight API から情報を取得し、データ分析を可能にします。

前提条件

Automation Anywhere Enterprise ユーザー名が Control Room に登録され、Bot Insight Adm または Bot Insight COE Adm ロールが割り当てられていることを確認します。
注: Power BI コネクターは、データベースで認証済みの Control Room でのみサポートされています。

手順

  1. Power BI にログインします。
  2. [データを取得] をクリックします。
    すべての Power BI 認定コネクターのリストが表示されます。

    非認証カスタム コネクターへのアクセス方法については、Connector extensibility in Power BI を参照してください。

  3. Automation Anywhere を選択し、[接続] をクリックします。
  4. [Automation Anywhere - ログイン] ウィンドウで、次の情報を入力します。
    1. [Control Room バージョン] ドロップダウン メニューで、Control Room のバージョンを選択します。
    2. [Control Room ホスト] フィールドに、Control Room サーバーの IP アドレスまたはホスト名を入力します。
    3. [Bot Insight ホスト] フィールドに、Bot Insight サーバーの IP アドレスまたはホスト名を入力します。
  5. [OK] をクリックします。
  6. [Automation Anywhere ログイン] ウィンドウで、Bot Insight ユーザー名とパスワードを入力します。
  7. [接続] をクリックします。
    Bot Insight API が認証され、認証トークンが生成されます。Bot Insight API は、該当するリクエスト パラメーターとともに Swagger から動的にロードされます。
  8. [ナビゲーター] メニューから必要な Bot Insight API を選択し、それぞれのフィールドに情報を入力します。
  9. [ロード] をクリックします。
    API は、 サーバーから特定の情報を取得します。

    Power BI の Bot Insight API から情報を取得する方法の詳細については、Bot Insight API を参照してください。

  10. [データを変換] をクリックして、構造化された JSON 応答をビジュアル データ モデルに変換します。
フィードバックを送る