Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

ダッシュボード フィルターを追加

  • 更新済み: 7/06/2020
    • Automation 360 v.x
    • 最適化
    • RPA Workspace

ダッシュボード フィルターを追加

ダッシュボード フィルターを作成するには、フィルターする情報タイプを含むフィールドを選択し、データの戻り値を定義します。フィルターされたビューは、次回ダッシュボードを表示したときに同じビューが表示されるように保持されます。

手順

  1. フィルターを追加するダッシュボードを開きます。
  2. [属性] タブで、要件に基づいてパラメーターを選択します。
    パラメーター ウィンドウが表示されます。
    1. [検索] フィールドに変数の名前を入力します。
      [すべて] タブに変数が表示されます。フィルターに追加する変数を選択します。選択した変数が [選択済み] タブに表示されます。
    2. 次のいずれかのオプションを選択します。
      • [含める] をクリックして、ダッシュボード フィルターに変数を含めます。
      • [除外] をクリックして、ダッシュボード フィルター内の変数を除外します。
    3. [適用] をクリックします。
    [属性] フィルターがダッシュボードに追加されます。
  3. [数値] タブでパラメーターを選択します。
  4. 選択したパラメーター ウィンドウでこれらの手順を実行します。
    1. フィルターで指定する条件を選択します。
    2. 最小値と最大値を入力します。
    3. [適用] をクリックします。
    [数値] フィルターがダッシュボードに追加されます。
  5. [時間] タブで要件に基づいてパラメーターを選択します。
  6. 選択したパラメーター ウィンドウでこれらの手順を実行します。
    1. 特定の日付、または日付の範囲を選択します。
    2. [適用] をクリックします。
      [時間] フィルターがダッシュボードに追加されます。
フィードバックを送る