Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Bot Insight によるビジネス分析

  • 更新済み: 9/24/2020
    • Automation 360 v.x
    • 最適化
    • RPA Workspace
    • プロセス フロー

Bot Insight によるビジネス分析

Automation Anywhere Bot Insight は、ビジネスプロセスに関するリアルタイムのインタラクティブなインサイトを処理し、運用インテリジェンスを提供します。bots にアクセスし、それらを管理およびインストルメント化して、ビジネス分析とインサイトを収集し、ダッシュボードを公開します。

  1. Bot を作成して編集

    クラウドベースの bot エディターは、プロセスを自動化する bots を作成するためのツール、パッケージ、およびアクションを提供します。

  2. Bot をアナリティクスのために装備

    ビジネス アナリティクスは、タスクでタグ付けされた変数によって記録される、データのトランザクション分析に関する情報を提供します。提供される情報には、1 ヵ月の総売上高、請求や支払いの傾向、新規顧客に関する洞察、注文比率の見積もりなどがあります。

  3. Bot Insight へのアクセス

    Bot Insight にアクセスして、ビジネス アナリティクスを行います。

  4. ダッシュボードとウィジェットをカスタマイズ

    ダッシュボードは、意味のあるビジュアルとチャートの形態で RPA インフラストラクチャを示すため、自分に重要な情報を分析、解釈、そして対処することができます。ダッシュボードには、アクティブ ユーザー、登録済みクライアント、失敗したタスク、アプリ、Bot、Bot のスケジュール、ワークフロー、キュー、およびデバイス全体のステータスの動的に更新された情報が表示されます。

  5. ビジネス アナリティクス ダッシュボードの公開

    ダッシュボードをパブリッシュして、タスクによって生成された本番データを表示します。主にデータを分析および解釈するアナリティクス コンシューマーは、公開されたダッシュボードにアクセスできます。

詳細については、Automation Anywhere University: RPA Training and Certification (A-People login required) の「Automation 360を使用した RPA レポートの管理」コースを検索してください。

フィードバックを送る