Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

bot 依存関係の追加

  • 更新済み: 5/05/2020
    • Automation 360 v.x
    • 構築
    • RPA Workspace

bot 依存関係の追加

依存関係として bot を実行する必要があるファイルを追加する必要があります。

前提条件

依存関係として追加したいファイルが Control Room にアップロードされていることを確認します (ただし bots は除く)。

システムは bot の自動依存関係を特定し、必要なファイルやその他の bots を依存関係として追加します。ただし、手動による依存関係については、必要なファイルと bots を特定し、bot の依存関係として追加する必要があります。

手順

  1. [Bot] > [マイ Bot] の順にクリックします。
  2. [プライベート] タブで、依存関係を追加する 依存関係を追加する bot を含む [Bot] フォルダーを展開します。
  3. 依存関係を追加する bot を選択します。
  4. 右側のアクション メニュー (縦の楕円) から、TaskBot の編集アイコンを選択します。
  5. 右上にあるアクション メニュー (縦の楕円) から、依存関係を選択します。
  6. Bot フォルダーを展開し、依存関係として追加するファイルを含むフォルダーを選択します。
  7. [選択可能なファイル] セクションから依存関係として追加するファイルを選択し、右矢印をクリックします。
  8. [保存] をクリックします。
  9. bot を更新する場合は[エディターに戻る] をクリックします。bot を閉じる場合は [閉じる] をクリックします。
フィードバックを送る