Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

[セルの書式設定] アクションを使用する

  • 更新済み: 1/15/2021
    • Automation 360 v.x
    • 構築
    • RPA Workspace

[セルの書式設定] アクションを使用する

1 つのセルまたはセルのグループの書式設定を設定するには、[セルの書式設定] アクションを使用します。

1 つまたは複数のセルの書式設定を設定するには、以下の手順に従ってください。

手順

  1. [セルの書式設定] アクションをダブルクリックまたはドラッグします。
  2. [開く] でワークブックを開く際に使用したセッション名を入力しますaction
  3. 必要に応じて、[アクティブ セル]、[特定のセル] または[複数のセル] オプションを選択して、セルの位置とセルの範囲を入力します。
  4. 以下のいずれかを変更するには、[フォント] オプションを選択します。
    • フォント名
    • フォント サイズ (8~72)
    • 太字または斜体
    • 下線
    • フォント カラー (色名または六進数の値を受け入れます)。色名と対応する六進数の値については、「頻繁に使用されるセルの色」のリストを参照してください。
  5. [配置] オプションを選択してから、ドロップダウン リストを使用して、縦横の配置を変更します。
  6. [折り返して全体を表示する] オプションを選択すると、すべてのセルが縦に展開されて長いテキスト文字列が表示されます。
  7. [マージ方法] オプションを選択して、以下のいずれかの操作を選択します。
    • マージして中央揃え
    • 横方向にマージ
    • セルのマージ
    • マージ解除
  8. [保存] をクリックします。
フィードバックを送る