Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

[移動] actionの使用

  • 更新済み: 11/17/2020
    • Automation 360 v.x
    • 構築
    • RPA Workspace

[移動] actionの使用

[移動] actionを使用すると、ある場所から別の場所へのマウス ポインターの移動のシミュレーションを行うことができます。

手順

[移動] action を追加するには、次の手順に従います:

  1. [Actions] パレットで、[Mouse] packageの [移動] actionをダブルクリックまたはドラッグします。
  2. [マウス始点] および [マウス終点] フィールドで、[X] および [Y] 座標を指定します。
  3. [座標をキャプチャ] をクリックして、開始点の位置をキャプチャします。
  4. [座標をキャプチャ] をクリックして、終了点の位置をキャプチャします。
  5. 任意: [遅延 (ミリ秒)] フィールドで、移動の合計時間をミリ秒単位で指定します。
  6. [保存] をクリックします。
フィードバックを送る