Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

[If] アクションの使用

  • 更新済み: 11/17/2020
    • Automation 360 v.x
    • 構築
    • RPA Workspace

[If] アクションの使用

特定の条件に基づいて自動化タスクの実行フローを変更するには、[If-Else If] および [If-Else] アクションを使用します。

[If] パッケージ内でアクションを使用するには、次の操作を行います。

手順

  1. [アクション] パレットの [If] パッケージから [If] アクションをダブルクリックまたはドラッグします。
  2. 条件 リストから必要な条件を選択します。
    使用可能な条件の一覧については、「If package」をご覧ください。
  3. [If] 条件内で条件が満たされた場合に実行するアクションをドラッグします。
  4. アクション パレットの If パッケージから Else If アクションをダブルクリックまたはドラッグして、If アクションの条件が false の場合に実行する代替アクションと、Else If アクションの条件が true の場合に実行する代替アクションを含めます。
  5. [Else If] 条件内で条件が満たされた場合に実行するアクションをドラッグします。
  6. アクション パレットの If パッケージから Else アクションをダブルクリックまたはドラッグして、IfElse If アクションの条件が false の場合に実行するアクションを含めます。
  7. [Else] 条件内で条件が満たされた場合に実行するアクションをドラッグします。
  8. [保存] をクリックします。
フィードバックを送る