Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

テキストを抽出

  • 更新済み: 8/17/2020
    • Automation 360 v.x
    • 構築
    • RPA Workspace

テキストを抽出

テキストを抽出 アクションを使用すると、ソース文字列からテキストを抽出できます。テキストは、2 つの文字列の前後、または間にあるものを抽出できます。

オプションを使用

このオプションは、テキストの後で開始 フィールドで指定した値の前にあるすべてのテキストを抽出します。また、フィールドで指定したオカレンス値に基づきテキストを抽出できます。

たとえば、a:123a:123b:123c: がソース文字列の場合、テキストの後で開始 フィールドに ':'、および オカレンス フィールドに '2' を指定すると、ソース文字列の 2 番目の ':' のオカレンスの後の文字列を抽出できます。この例で抽出されるテキストは '123b:123c' です。

オプションを使用

このオプションは、テキストの前で終了 フィールドで指定した値の後にあるすべてのテキストを抽出します。また、フィールドで指定したオカレンス値に基づきテキストを抽出できます。

たとえば、a:123a:123b:123c: がソース文字列の場合、テキストの前で終了 フィールドに ':'、および オカレンス フィールドに '3' を指定すると、ソース文字列の 2 番目の ':' のオカレンスの前の文字列を抽出できます。この例で抽出されるテキストは 'a:123a:123b' です。

前後オプションを使用

このオプションでは、テキストの後で開始テキストの前で終了フィールドに入力した値の間にあるテキストを抽出することができます。また、ANDOR の論理演算子も適用できます。AND 演算子を選択した際は、 オプションで指定した両方の条件を満たす場合のみ、テキストを抽出できます。あるいは、OR 演算子を選択した際は、 または オプションで指定したいずれかの条件を満たす場合のみ、テキストを抽出できます。

たとえば、a:123a:123b:123c: がソース文字列の場合、テキストの後で開始フィールドテキストの前で終了 フィールドに ':'、および オカレンス フィールドに '2' を指定することで、ソース文字列の 2 番目の後、および 4 番目の ':' のオカレンスの前にある文字列を抽出できます。この例で抽出されるテキストは '123b:123c' です。

フィードバックを送る