Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

[テーブル セル テキストの設定] actionの使用

  • 更新済み: 11/17/2020
    • Automation 360 v.x
    • 構築
    • RPA Workspace

[テーブル セル テキストの設定] actionの使用

[テーブル セル テキストの設定] actionを使用すると、テーブルまたはグリッド内の特定のセルにテキストを設定できます。

手順

テーブル セルに値を設定するには、次の手順に従います。

  1. [Actions] パレットの [SAP] packageの [テーブル セル テキストの設定] actionをダブルクリックまたはドラッグします。
  2. [セッション名] フィールドに、[接続] actionSAP アプリケーションへの接続に使用したセッション名を入力します。
  3. [フィールド パス] フィールドで、場所、またはオブジェクトの場所を含む文字列変数を指定します。
  4. [選択] オプションで、[テキスト] または [インデックス] を選択して、テーブル セルのテキストまたはインデックスを指定します。
    • テキスト: [テキストを検索] フィールドで値を指定します。

      値を含むセルが検索されます。

    • インデックス: [行][列] フィールドで値を指定します。
  5. [テキストを設定] フィールドにテーブル セルに設定するテキストを入力します。
  6. [保存] をクリックします。
フィードバックを送る