Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

ワークブックの操作

  • 更新済み: 5/12/2020
    • Automation 360 v.x
    • 構築
    • RPA Workspace

ワークブックの操作

[Office 365 Excel] パッケージには、新しいワークブックを開く/閉じる操作または新しいワークブックの作成に使用できるアクションが含まれています。

[Office 365 Excel] パッケージには、以下のアクションが含まれています。

Actions 説明
閉じる ワークシートを閉じます。[開く] でワークブックを開く際に使用したセッション名を入力しますaction を使用する
ワークブックを作成する 新しいブックを作成します。
  • [開く] でワークブックを開く際に使用したセッション名を入力しますaction を入力する
  • [ファイル パス] フィールドに新しいワークブック名を含むを入力します (.xls、.xlsm、または .xlsx のいずれかの拡張子を指定します)。ファイル パスを入力するか、文字列変数を選択します。

    たとえば、このactionを [アカウント] フォルダーにある SalesReport.xlxs という名前のファイルに対して実行するには、「Accounts/SalesReport.xlxs」を入力します。

開く [開く] アクションを使用する」をご覧ください。
フィードバックを送る