Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

[フィールドを抽出] actionの使用

  • 更新済み: 6/14/2021
    • Automation 360 v.x
    • 最新情報
    • RPA Workspace

[フィールドを抽出] actionの使用

[フィールドを抽出] アクションを使用し、PDF からフィールドを抽出してそれを変数に割り当てます。

重要: [フィールドを抽出] actionは、Enterprise 11 または Enterprise 10 から移行された bots でのみ使用できます。このactionは、新しい bots を作成するときには使用しないでください。

手順

PDF ファイルからフィールドを抽出するには、以下の手順に従ってください。

  1. Actions パレットで、PDF packageの [フィールドを抽出] actionをダブルクリックまたはドラッグします。
  2. [PDF パス] で、以下のオプションの 1 つを選択して PDF の場所を指定します。
    • Control Room ファイル: Control Room のフォルダー内の PDF ファイルを選択できます。
    • デスクトップ プロフィール: デバイスで使用できる PDF ファイルを選択できます。
    • 変数: PDF ファイルの場所を含むファイル変数を指定できます。
  3. [ファイルは保護されています] フィールドで、ファイルが暗号化されている場合は [はい] を選択し、[ユーザー パスワード] または [オーナー パスワード] を指定します。
  4. [フィールドを追加する] をクリックし、新しいフィールドを挿入します。
    [編集] を使用して既存のフィールドを更新するか、[削除] を使用してフィールドを削除します。
  5. [フィールドを抽出] ウィンドウで次のいずれかのオプションを選択します。
    • 選択したフィールドの値をキャプチャする場合は [要素]。

      [要素] が PDF ドキュメントで利用できない場合は、bot にエラーが表示されます。

    • 選択した座標に基づいてデータをキャプチャする場合は [領域]。
  6. [出力を変数に保存] フィールドから、ディクショナリ変数または複数の変数を 1 つ選択して、フィールド値を保持します。
  7. [保存] をクリックします。
フィードバックを送る