Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

AARI デスクトップ の使用を開始

  • 更新済み: 10/05/2020
    • Automation 360 v.x
    • 構築
    • AARI
    • プロセス フロー

AARI デスクトップ の使用を開始

デスクトップで Automation Anywhere Robotic Interface (AARI) を使用して、Bot によるデータの検証、承認の取得、エスカレーションの管理などのルーチン タスクを管理します。

次のワークフローでは、 AARI を使用してタスクを自動化および管理する方法について説明します:
  1. ユーザーを作成します:
  2. インタラクティブ フォーム パッケージを使用してフォームを作成します:
    • インタラクティブ フォームを使用すると、さまざまなアプリケーションからのデータを送信および再グループ化するためのフォームを設計できます。

      フォームの作成

    • Bot エディター インターフェースを使用して、新規に作成された Bot または既存の Bot にフォームをリンクします。

      Bot にフォームを追加

  3. Bot にトリガーを追加します:

    トリガーループでは、特定の定義済みイベントが発生したときに、タスクを自動的に実行できるトリガーを追加できます。

    トリガーを追加して Bot を実行
フィードバックを送る