Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Human-Bot Collaboration バージョン 11.3.5 リリース ノート

  • 更新済み: 7/15/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

Human-Bot Collaboration バージョン 11.3.5 リリース ノート

Human-Bot Collaboration バージョン 11.3.5 のインストールの更新、変更された機能、修正された機能、既知の制限事項を確認します。

インストールの更新

バージョン 11.3.5 アップデートでは、Human-Bot Collaboration クライアントインストーラーを実行し、インストールするコンポーネントを選択するだけです。Human-Bot Collaboration クライアントとサーバーには、製品をインストールまたはアンインストールするオプションが含まれるようになりました。
注: この更新は、既存の バージョン 11.3.4.1 または バージョン 11.3.4 のインストールに バージョン 11.3.5 をインストールする場合にのみ適用されます。

インストールにおける新しい変更点は次のとおりです。

  • Human-Bot Collaboration クライアント インストーラーはフル セットアップであり、個別のインストール ファイルは必要ありません。
  • バージョン 11.3.4.1 または バージョン 11.3.4 から バージョン 11.3.5 にアップグレードする場合、選択されたインストール済みコンポーネント(Assistant、Designer、または Launcher) のみがアップグレードされます。
    注: バージョン 11.3.5 にアップグレードされないコンポーネントは、以前のバージョンのままです。
  • インストーラーを再実行すると、[削除] オプションが表示され、アップグレードした バージョン 11.3.5 コンポーネントを削除できるようになります。
    注: バージョン 11.3.5 にアップグレードされたコンポーネントのみが削除されます。
  • [修復] オプションは、Human-Bot Collaboration クライアント インストーラーとコントロール パネルでは使用できなくなりました。

変更された機能

インストールオプションが無効になっています

Human-Bot Collaboration クライアント インストーラーで、[インストール] オプションが無効になり、続行する前にアプリケーションを選択することが必要になりました。

変更オプションが使用できません

[変更] オプションは Human-Bot Collaboration インストールで使用できなくなったため、製品のインストール後に追加機能をインストールすることはできません。

Assistant タスク リスト

Assistantでは、新しいタスク リストを作成すると、インターフェースが改善されたエクスペリエンスを提供します。これで、サーバー フィルターを使用して、日付、ステータス、割り当てなどのサーバー側の基準で行を並べ替えることができます。各列の下の空白に値を入力して、行をローカルに並べ替えることができます。

サーバーから使用可能な行を取得するために使用する [サーバーからすべてロード] オプションがあります。タスク リストの表示を最大化する [フルスクリーン] オプションがあります。[選択済みの行プロパティ] では、[割り当て先] オプションを使用してユーザーを行に割り当てることができます。

Designer タスク リスト

Assistantでは、新しいタスク リストを作成すると、インターフェースが改善されたエクスペリエンスを提供します。[ツールバー] から [タスク リストのプレビュー] にドラッグできます。タスク リストから行を削除するために使用する [削除] オプションがあります。

[タスク リスト ウィンドウのプレビュー] オプションを選択して、生成された偽データを含む専用のプレビュー ウィンドウを開くことができます。プレビュー ウィンドウの移動、サイズ変更、最小化、全画面表示ができます。プレビュー ウィンドウが全画面表示になっている場合は、サイズ変更可能なオプションをドラッグして、コンテンツの表示を設定できます。

[タスク リスト プロパティ] で、PDF ファイルを各 [タスク リスト] の行に埋め込むために、新しい [PDF] タスク リスト タイプを使用できるようになりました。

タスク リストの PDF 管理

Designer で新しいタスク リストを作成し、[タスク リストのプロパティ] にアクセスする場合は、タスク リスト タイプとして [PDF] を選択する必要があります。プレビュー ウィンドウを開くと、[PDFサンプル] ファイルがリストに表示されます。

Assistant では、[マイ タスク リスト] から PDF ファイルを開くと、PDF ファイルのプレビューが表示されます。

Designer ログアウト オプション

Designer では、[ログアウト] オプションをクリックしてアプリケーションからログアウトできるようになりました。[OK] をクリックするとログアウトを確認する確認ウィンドウが表示され、現在のセッションが終了し、Designer ログインページにリダイレクトされます。[キャンセル] をクリックすると、ログアウトがキャンセルされ、現在の Designer セッションに戻ります。

起動履歴

複数のフォームを起動して [起動履歴] にアクセスすると、Assistant の横に専用ウィンドウでページを開けるようになりました。すべてのページ番号が表示され、直接選択できます。また、行を更新でき、[作成日] フィールドには時刻が表示されます。

Ask 値の残り時間

Assistant では、ユーザーが新しいフォームを作成したり、一定期間フォームを起動したりして、[Ask] 値の入力を求められると、[残り時間] タイマーには、質問が Bot によって送信された時とユーザーが受信した時の時間差が表示されます。ユーザーが質問に回答すると、値を変更できず、タイマーは非表示になります。ユーザーが質問に回答しない場合、同じ結果が発生しますが、エラー メッセージが表示されます。[起動履歴] では、エントリにアクセスすると、すべてのユーザーの入力値が表示されます。ただし、これらの値は変更できません。

多項選択式値

[Ask Choice] オプションを使用して複数の選択肢の値を作成すると、[残りの時間] タイマーとともにチェック ボックスとして値が表示されます。値を選択すると、選択したチェック ボックスがマークされ、マークされていないその他の値は無効になります。値は変更できず、タイマーは非表示になります。

チャット ビュー

Assistant では、複数のメッセージとリクエストを含むスクリプトとフォームを起動すると、改善されたチャットビューが表示されます。チャットビューが最新のメッセージに自動的にスクロールされるようになりました。これは、メッセージ数がチャットビューの高さよりも大きい場合のみです。フォームの場合、最新のメッセージに自動的にスクロールされます。

スーパー管理者パスワードのスラッシュ

サーバー インストーラーで、バックスラッシュ (\) またはスラッシュ (/) を入力して [スーパー管理者] パスワードを作成すると、追加のスラッシュが自動的に追加され、ダブル バックスラッシュ (\\) またはダブルフォワードスラッシュ (//) に変換されます。

修正された機能

JSON ログ ファイルでは、ユーザー名、パスワード、トークンなどの機密の認証情報がマスクされた値として表示されます。
Designer では、フォームが再度開くと、[選択したコントロール プロパティ] の [プロパティ名] 値が保存されます。
スクリーンショット コントロールでフォームを起動すると、[起動] オプションが正しく機能し、保留中のステータスが表示され、起動が完了するまで Assistant にアクセスできなくなります。
サーバー インストーラーで、特殊文字を含むパスワードで [スーパー管理者] パスワード作成する場合、次の特殊文字を使用できます: アクサン グラーブ (`)、ティルデ (~)、感嘆符 (!)、アット マーク (@)、ハッシュ (#)、ドル記号 ($)、パーセント記号 (%)、サーカムフレックス (^)、アンパサンド (&)、アスタリスク (*)、ハイフン (-)、アンダースコア (_)、等号 (=)、プラス記号 (+)、括弧 ( )、角括弧 [ ]、中括弧 { }、山括弧 < >、アポストロフィ (')、コロン (:)、コンマ (,)、ピリオド (.)、疑問符 (?)、垂直バー (|)、バックスラッシュ (\)、スラッシュ (/)。

既知の制限事項

Human-Bot Collaboration サーバーのスーパー管理者パスワードの特殊文字
Human-Bot Collaboration サーバーでは、[スーパー管理者] のパスワードには、セミコロン (;)、引用符 (")、空白文字のいずれも使用できません。
注: これらの文字を入力してパスワードを作成しないでください。
フィードバックを送る