Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Enterprise Client の操作

  • 更新済み: 7/13/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

Enterprise Client の操作

Enterprise Client ワークベンチは、Automation Anywhere TaskBotMetaBot の統合された自動化オーサリング環境を提供します。ユーザーは、自動化されたスクリプトと Human-Bot Collaboration をシームレスに統合し、多様なフォームとタスク リストを設計できます。

Human-Bot Collaboration MetaBot は事前構成済みの TaskBot を提供しており、以下の利点があります。
  • 人的ミスが引き起こす Bot の非効率を低減または排除します。
  • トランザクションの成功数がはるかに上昇します。
  • さまざまなデータの組み合わせるのに必要な時間が短縮されます。

Enterprise Client に対する Bot Creator ライセンスを持つユーザーがワークベンチを使用してスクリプトを作成できます。ドラッグ アンド ドロップ操作で自動化プロセスを作成、カスタマイズ、拡張するのに必要なツールをすべて提供します。

注: Enterprise Client プレーヤーを一時停止しても、Assistant は進行を続けます。ただし、プレイヤーを再開すると、プレイヤーは応答を停止し、TaskBot がキャンセルされるとエラーが発生します。

回避策: Human-Bot Collaboration 専用の Bot RunnerTaskBot をスケジュールしないでください。Human-Bot Collaboration TaskBot 起動前に優先起動で TaskBot がスケジュールされていると、進行エラーが発生します。

フィードバックを送る