Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

タスク リストの編集または削除

  • 更新済み: 7/15/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

タスク リストの編集または削除

開発者 (および配信) ロールのユーザーは、既存のタスク リストのフィールドの更新および特定のタスク リストの削除を行うことができます。タスク リストの名前は変更できません。設定を変更するにはタスク リストを削除する必要があります。

以下の設定を更新するには既存のタスク リストを削除する必要があります。
  • 制限
  • ステータス
  • アクション
  • チームの割り当て
  • アクション/チームの割り当て

[タスク リスト ID] は、タスク リストの名前とステータスの組み合わせです。

  • タスク リストを削除して別のタスク リストを同じ名前で公開する場合、Human-Bot Collaboration MetaBot コマンドの既存の実装をすべて変更する必要はありません。
  • タスク リストのステータスを更新すると、対応する ID も更新されます。したがって、更新されたタスク リスト ID に一致するように Human-Bot Collaboration MetaBot 実装で ID を変更する必要があります。

    「Quality Approval」という名前のタスク リストを「Pending」(保留中) のステータスで作成したシナリオを考えてみます。 このタスク リストの ID は、「quality_approval.pending」です。 タスク リストのステータスを「Waiting」(待機) にした場合、タスク リスト ID は「quality_approval.waiting」に変更されます。 したがって、更新されたタスク リスト ID に合わせて、この ID を Human-Bot Collaboration MetaBot 実装で変更する必要があります。

手順

  1. Designer で アドミニストレーション > タスク リスト に移動します。

    [マイ タスク リスト] フォルダーに既存のすべての .kbu (タスク) ファイルが表示されます。

  2. 目的のタスク リストを右クリックし、次のいずれかのオプションを選択します。
    オプション説明
    編集: タスク リストを更新または変更するには。
    削除 タスク リストを削除するには。
  3. 目的のタスク リストを開きます。
  4. Human-Bot Collaboration Designer を使用して、選択したタスク リストの属性を編集します。
  5. [保存] をクリックします。
フィードバックを送る