Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

新しいフォームの作成および公開

  • 更新済み: 7/15/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

新しいフォームの作成および公開

フォームは、レイアウトをほとんど (またはまったく) 変更せずに構造化コンテンツを提供するドキュメントです。[開発者] (および [配信]) のロールのユーザーは、フォームの作成と発行に加えて、Human-Bot Collaboration Designer の既存のフォームを表示、編集、削除できます。

公開済みフォームは、Human-Bot Collaboration Assistant で事前定義済みの自動タスクを実行するために使用できます。フォームを他のユーザーに公開する前に、開発者はEnterprise Clientからフォームを既存のスクリプトにリンクする必要があります。事前読み込み済みの Human-Bot Collaboration MetaBot は、これらのスクリプトの開発に使用できます。

Human-Bot Collaboration MetaBot

手順

Human-Bot Collaboration Designer でフォームを作成するには、次の手順に従います。

  1. 開発者として Human-Bot Collaboration Designer にサインインします。

    [配信] ロールの開発者である必要があります。

  2. [新規フォーム] をクリックします。
  3. 以下のアクションに対して [新規フォーム] タブを使用します。
    1. ツールボックス: 必須ツールボックス コントロール (テキスト、日付、ファイルなど) を新しいフォームにドラッグします。
    2. フォームのプレビュー: 新しいフォームをプレビューします。
    3. フォームのプロパティ: フォームのタイトルを編集します (必要な場合)。
      フォーム ID とバージョンはシステムによって生成されるので編集できません。
    4. 選択されたコントロール プロパティ: フォーム コントロールの以下のプロパティをリストします。
      • タイトル: コントロール タイトルを編集します。
      • [プロパティ名] は [タイトル] フィールドに基づいて自動的に生成されます。
      • デフォルト値: フォームのデフォルト値を設定します。
      • ヘルプ情報: ヘルプ情報を入力します。
      • 機密: 入力値を非表示にするには、チェック ボックスを選択します。
      • 制限: ドロップダウン リストを使用して、必須の検証をフィールドに設定します。
  4. [保存] をクリックします。
    フォームを保存したら、ユーザーが Human-Bot Collaboration Assistant で使用できるように Human-Bot Collaboration Designer に公開します。
  5. [公開] をクリックします。
    注: 同じ名前で 2 つのフォームを公開することはできません。
  6. [新規パブリケーション] ページで、以下のフィールドに入力します。
    • タイトル: ユーザーが Human-Bot Collaboration Assistant で表示できるフォーム タイトルを入力します。

      この情報は、Human-Bot Collaboration Assistant ユーザーに表示されます。

    • 説明: フォームの短い説明を入力します。

      この情報は、Human-Bot Collaboration Assistant ユーザーに表示されます。

    • カテゴリ: フォームが属する選択可能なカテゴリのリストから種類を選択します。

      任意。[+] アイコンをクリックすると、このウィンドウからカテゴリを直接作成できます。次に、カテゴリの詳細 ([名前] と [説明]) を入力するよう求められます。

    • チーム: フォームにアクセスできるチームを選択します。

      [+] アイコンをクリックすると、このウィンドウからチームを直接作成できます。その後、チームの詳細 ([名前] と [説明]) を入力するよう求められます。

    • スクリプト: Enterprise Clientを使用して作成したスクリプトを割り当てます。
      このスクリプトは、ユーザーがフォームを送信すると処理されます。公開プロセスの間、.atmx ファイルがアップロードされ、サーバー データベースに格納されます。
      注: 割り当てることができるのは 1 つの ..atmx ファイルだけです。外部の依存関係や子 .atmx ファイルがサーバーにアップロードされたり、保存されたりすることはありません。
  7. [保存] をクリックします。
    フォームは、Human-Bot Collaboration Designer の [フォーム] に格納されます。
フィードバックを送る