Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Human-Bot Collaboration のポート、プロトコル、ファイアウォール要件

  • 更新済み: 7/15/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

Human-Bot Collaboration のポート、プロトコル、ファイアウォール要件

Human-Bot Collaboration のデプロイ前に、デフォルトおよび構成可能なファイアウォール、ポート、プロトコルの要件を確認しておきます。

Human-Bot Collaboration のコンポーネント (サーバーとクライアント) を Windows ファイアウォールの例外リストに追加します。
注: Windows ファイアウォールの例外を追加する方法については、Microsoft サポート Web サイトをご覧ください。

Launcher、Designer、Assistant のアクティビティを含め、Human-Bot Collaboration のサーバーとクライアントのファイアウォール規則を構成します。

下表は必要なポートとその用途です。

プロトコル 着信ポート 用途 接続コンポーネント
HTTP 80 HTTP Designer、Launcher、Assistant
HTTPS 443 HTTPS Designer、Launcher、Assistant
TCP 1433 Microsoft SQL Server Human-Bot Collaboration サーバーのサービス
フィードバックを送る