Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Human-Bot Collaboration サーバーの前提条件

  • 更新済み: 7/15/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

Human-Bot Collaboration サーバーの前提条件

Human-Bot Collaboration サーバーはデータ センター サーバーにデプロイします。ハードウェアの最小推奨要件には、サーバー タイプ、マシン タイプ、プロセッサー、RAM、ディスク ストレージ、ネットワーク要件、オペレーティング システムが含まれます。

すべてのサーバーまたはマシンでインストール ウィザードを実行するには、以下の要件が満たされている必要があります。
  • IP アドレス: インストール前にノードの IP アドレスを特定します。この IP アドレスは、Human-Bot Collaboration サーバーをインストールする際に必要になります。
  • ハードウェア アクセス: Human-Bot Collaboration サーバーのインターフェースの表示を有効にするには、以下の項目が必要です。
    • キーボード
    • マウスまたはその他のポインティング デバイス
    • 1366 x 768 以上の解像度をサポートするモニタ。

Human-Bot Collaboration サーバーの要件

Human-Bot Collaboration サーバーはサーバー レベルのマシンにインストールする必要があります。サーバーは、データ センター内の物理的マシン、またはクラウド プラットフォーム上のインスタンスとされる場合があります。

Human-Bot Collaboration プロセッサー RAM ストレージ (ディスクの空き容量) ネットワーク
プライベート サーバー 8 コア Intel Xeon プロセッサー 16 GB 500 GB 10 GbE
Amazon Web Services 8 コア Intel Xeon プロセッサー 16 GB 500 GB 10 GbE
Google Cloud Platform 8 コア Intel Xeon プロセッサー 16 GB 500 GB 10 GbE
Microsoft Azure 8 コア Intel Xeon プロセッサー 16 GB 500 GB 10 GbE

Human-Bot Collaboration オペレーティング システムの互換性

Human-Bot Collaboration サーバーは、次の Windows オペレーティング システムを実行しているマシンにインストールできます。
Windows バージョン Windows のエディション
Windows Server 2019 Standard および Datacenter
Windows Server 2016 Standard および Datacenter
Windows Server 2012 R2 Standard および Datacenter
重要: Human-Bot Collaboration サーバーのインストールで使用できる言語は英語だけです。
フィードバックを送る