Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Bot Runner での RBAC

  • 更新済み: 5/12/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

Bot Runner での RBAC

Bot Runner のロール ベースのアクセス制御 (RBAC) は、1 つの部門の Bot Runner を他の部門の Bot Runner からシームレスに分離します。

BotControl Room クラスター から命令および実行されます。ローカルの Bot 実行は、複数のセキュリティ レイヤーで保護されており、Microsoft Windows 上の権限のエスカレーションの結果として不正が行われるのを防ぐよう設計されています。Bot Runner は、Windows によって実行され、コード実行に関する NIST AC-3 アクセス強制および AC-6 最小権限に従ってアクセス制御の強制に対処します。

ユーザー ロールに Bot Runner へのアクセス権がない場合、そのユーザーはリモート Bot Runner 上での Bot Runner の実行やスケジュール設定オートメーションを表示できません (「ロールベースの処理ドメイン」を参照)。

フィードバックを送る