Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Credential Vault 資格情報の管理のための RBAC

  • 更新済み: 5/07/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

Credential Vault 資格情報の管理のための RBAC

Control Room で作成された資格情報は、Bot CreatorBot Runner の両方で使用されます。

これらの資格情報は、一元化された Credential Vault に安全に保存されます。アクセス制御をさらに容易にするために、資格情報は、ロッカーと呼ばれる論理グループにさらに分割されます。これらのロッカーにより、各部門の資格情報を完全に分離することができます。

資格情報管理に関連するロールの権限には、以下のものがあります。

資格情報とロッカーを管理
デフォルトでは、すべてのユーザーが自分の資格情報を管理したり、権限のあるロッカーを操作したりできます。
マイ ロッカーを管理
ユーザーは、自分のロッカーを作成して管理できるようになります。
すべてのロッカーを管理
ユーザーはすべてのロッカーに対する限定的なアクションを実行できます。

ロッカーには、以下の権限があります。

資格情報ロッカー権限の画像

フィードバックを送る