Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Bot への資格情報のプロビジョニング

  • 更新済み: 5/07/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

Bot への資格情報のプロビジョニング

資格情報は、オートメーションの実行中のみにプロビジョニングされます。

Bot RunnerBot も資格情報をローカルに格納しません。資格情報は、オートメーションの実行中のみにプロビジョニングされます。Bot Runner が資格情報を要求すると、エンコードされた資格情報 (64 ビット) が HTTPS プロトコルを介して Control Room から Bot Runner に送信されます。Bot の実行が完了すると、資格情報はメモリから消去されます。

図 1. システム メモリ内の暗号化されたパスワード
システム メモリ内の暗号化されたパスワードの画像
フィードバックを送る