Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

バージョン 11.3.3.2 リリースノート

  • 更新済み: 4/14/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise
    • リリース ノート

バージョン 11.3.3.2 リリースノート

これらのリリース ノートでは、バージョン 11.3.3.2 Automation Anywhere および Enterprise ClientBot Insight で修正された機能と既知の制限事項について説明します。

新機能

このバージョンで導入された新機能はありません。

変更された機能

このバージョンで変更された機能はありません。

修正された機能

Enterprise Client の修正された機能
Service Cloud ケース ID 説明
00376152 TN5250 の場合、日本語版 AS400 システムで フィールドを設定ターミナル エミュレータ コマンドを使用して半角文字を設定できます。
Bot Insight の修正された機能
Zendesk チケット ID 説明
-- Control Room ログ設定はデバッグ レベルで固定されるようになりました。PostgreSQL Server から Microsoft SQL Server への移行時に、Control Room のメモリ消費量は飽和状態になりません。また、Control Room のストレージが領域不足することはありません。

セキュリティ上の修正

このバージョンではセキュリティ上の修正はありません。

廃止予定の機能

このバージョンには廃止予定の機能はありません。

既知の制限事項

Control Room の既知の制限事項

バージョン 11.3.3.2 パッチを バージョン 11.3.3.2 パッチに適用した場合、バージョン 11.3.3.1 パッチのアンインストールはサポートされません。正常にアンインストールするには、まず バージョン 11.3.3.1 パッチをアンインストールしてから、バージョン 11.3.3.2 パッチをベース バージョン 11.3.3 にインストールします。

アップグレードの考慮事項

フィードバックを送る