Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

バージョン 11.3.1.1 リリース ノート

  • 更新済み: 5/07/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise
    • リリース ノート

バージョン 11.3.1.1 リリース ノート

新機能、変更された機能、修正された機能、セキュリティ上の修正、廃止予定の機能、既知の制限事項が、バージョン 11.3.1.1Automation Anywhere コンポーネントである Control RoomEnterprise ClientBot Insight に導入されています。

新機能

このバージョンで Enterprise Client に関して追加された新機能はありません。

このバージョンで Bot Insight に関して追加された新機能はありません。

Control Room の新機能
機能 説明
IQ Bot の互換性

Automation Anywhere Control Room バージョン 11.3.1.1バージョン 6.0は互換性がありません。

Automation Anywhere Control Room バージョン 11.3.1.1IQ Bot バージョン 6.0.1 と互換性があります。

変更された機能

このバージョンで変更された機能はありません。

修正された機能

このバージョンでは Bot Insight に関して修正された機能はありません。

Control Room の修正された機能
Zendesk チケット番号 説明
130112、140268 高可用性および災害復旧 (HA/DR) 環境での Control Room ノード セットアップが正常に起動するようになりました。
59526 マルチドメイン環境で構成された Control Room で実行およびスケジュール設定のアクションが機能するようになりました。
128817 Insert WorkItem API を使用して作業項目を挿入すると、適切なレスポンスが返されるようになり、キュー内の作業項目のリストにも表示されるようになりました。
126954,128309 SVN 用に設定された Bot での BotControl Room 移行が成功するようになりました。
121935 負荷分散用に構成された Enterprise Client への Control Room 接続は、次のメッセージが表示され Web ページがノードのいずれかにロードされている間は失敗しません。「サーバーが起動していません。終了します! 」
Enterprise Client の修正された機能
Zendesk チケット番号 説明
- ユーザーがタスクの完了時に [E メール通知を送信] を有効にして、[ツール] > [オプション] > [E メール設定] から [Go Green メッセージを含める] チェックボックスを有効にした場合、タスク終了時に Go Green メッセージが E メール通知に表示されます。
57954 [ウォッチ変数] ウィンドウに、カウンターが行を更新するたびにすべての配列値が表示されるようになりました。
104275 ユーザーが Windows 10 のクライアントを 10.x から 11.x にアップグレードすると、Control Room からスケジュールされた自動ログイン機能はロック状態でも正常に動作するようになりました。
71957 [キーストロークを挿入] コマンドで内部遅延を ALT GR DOWN/UP を使用して設定する場合、挿入時に値が正しく保存されるようになりました。
69699 [キーストロークを挿入] コマンドは、ドイツ語のキーボードを使用して Internet Explorer で正しく機能するようになりました。ALT GR UP/DOWN の組み合わせを使用後に文字/アルファベットをスキップすることはありません。
88064、95878 [PDF 統合] コマンドで、ユーザーは PDF ファイルのすべてのページからテキストおよびフォーム フィールド データを抽出できるようになりました。
103817 Web レコーダーでは、 プレーヤーがハングすることなく [ファイルをダウンロード]Automation Anywhere コマンドで適切にファイルをダウンロードできるようになりました。
84520 [変数操作] コマンドで、タスク エディターに特殊文字の正しい変数値が表示されるようになりました。

104706

ワークベンチでは、[オブジェクト複製] が St. Peter のようなテキストのプロパティ値を取得するために実行される場合、そのあと直近の単語の大文字/小文字に関係なく「.」の後の文字列全体が適切にキャプチャされます。
80552 [スプレッドシートを開く][スプレッドシートを閉じる]オプションの Excel コマンドを使用して読み取り専用モードで Excel ファイルを開くと、そのファイルはドキュメント フォルダーに保存されません。
87849 Automation Anywhere Enterprise Client はエラーを表示し、Excel コマンドの TaskBotスプレッドシートを開く オプションを使用して同じセッション名で複数の Excel ファイルを開く を保存できなくなりました。
128183 [Excel データセットの各行] ループ内で Excel コマンドの [すべてのセルを取得] オプションを使用するオートメーションの場合、セル内の値はインクリメントして表示されるようになりました。
84464 ギリシャ語などの言語の文字は、端末エミュレーター コマンドの Advanced Technology オプションを使用してターミナル サーバーに接続した後にターミナル ウィンドウに表示されます。
50758 AAE 10.1 から 11.3.x リリースにアップグレードした後も、DLL で MetaBot ロジックを持つ次のタスクを実行して PDF 内のカスタム フォーム フィールドからテキストを抽出し続けることができるようになりました。
70166、90064、92469 [変数操作] コマンドで、桁区切り記号としてカンマ、小数点区切り記号としてドットを含む負の数が正しく表示され、割り当てられるようになりました。
105196 SOAP Web サービス コマンドは、SOAP API 呼び出しでネストされた XML 要求をサポートするようになりました。
112741 Control Room から送信されたメッセージを解析している間も、オートメーション プレーヤー (AAPlayer.exe) は正常に動作するようになりました。
102777 Web レコーダー[抽出テーブル] オプションはカスタム セッション名を使用してもループ内で正しく実行されるようになりました。
125483 AAE 11.1.2 または 11.2.0 から 11.3.1 にアップグレードした後、[オブジェクト複製] コマンドの HTML InnerText プロパティは、「\n」で区切られた 1 行のテキストではなく、別の行のテキストとしてリスト オブジェクトからデータをキャプチャし続けるようになりました。
59323 変数操作コマンドでは、変数に指数値が割り当てられた大きな数値は、自動的に文字列形式に変換されません。
82209、109466 [PDF 統合] コマンドで [構造化テキスト] タイプの [テキストの抽出] オプションは抽出されたテキストを意図したとおりにフォーマットするようになりました。

セキュリティ上の修正

このバージョンの Enterprise Client ではセキュリティ上の修正はありません。

このバージョンの Bot Insight ではセキュリティ上の修正はありません。

Control Room のセキュリティ上の修正
Zendesk チケット番号 説明
125338 Bot のインポート権限を持つユーザーは、システム ディスクおよび接続されているネットワーク ストレージ上の任意のファイルをホスト システム ディレクトリを通じて抽出することができなくなりました。

廃止予定の機能

このリリースでは廃止予定の機能はありません。

既知の制限事項

このバージョンで Bot Insight に関して新たに追加された既知の制限事項はありません。

Control Room の既知の制限事項

  • Control Room のホット フィックス パッチがサイレント モードでインストールされると、その後、それがインストールされたマシンは自動的に再起動します。
  • バージョン11.3.1 は Microsoft Azure へのインストールを認定していません。バージョン 11.3.1.1 は認定しています。文書化されたインストール手順が正確です。

Enterprise Client の既知の制限事項

バージョン11.3 から バージョン 11.3.1.2 にアップグレードする場合、Google Chrome プラグインは使用できません。Google Chrome プラグインが正しく有効になるようにするには、11.3.1.2 にアップグレードする前に Google Chromeバージョン11.3 バージョンから開きます。

フィードバックを送る