Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

バージョンの互換性対応表

  • 更新済み: 9/14/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

バージョンの互換性対応表

インストールまたはアップグレードを実行する前に、Automation Anywhere Control Room および Enterprise Client バージョンの互換性を確認します。

注:
  • 以前のリリースで作成された TaskBot は、このリリースと互換性があります。
  • このリリースで作成/保存された TaskBotMetaBot は、製品を以前のバージョンにダウングレードすると動作しません。たとえば、TaskBot 11.3 で作成された Automation Anywhere は、11.x の難読化アルゴリズムが 10.x よりも強化されているため、Automation Anywhere 10 LTS では動作しません。
  • 以前のバージョンで作成された MetaBot は、このバージョンと互換性があります。
  • IQ Bot バージョン 6.0 以降と Control Room バージョン11.3 以降の互換性については、IQ Bot のドキュメントをご覧ください。

Control RoomEnterprise Client 互換性対応表、バージョン 11.x

Enterprise Client バージョン Control Room バージョン
11.3.5 11.3.4 11.3.3* 11.3.2 11.3.1 11.3 11.2 11.1 11.0
11.3.5 Y N N N N N N N N
11.3.4 Y Y N N N N N N N
11.3.3* Y Y Y N N N N N N
11.3.2 Y Y Y Y N N N N N
11.3.1 Y Y Y Y Y N N N N
11.3 Y Y Y Y Y Y N N N
11.2 Y Y Y Y Y Y Y N N
11.1 Y Y Y Y Y Y Y Y N
11.0 Y* Y Y Y Y Y Y Y Y
注: Control Room バージョンは、Enterprise Client バージョンと同等またはそれ以上である必要があります。

Y* は VCS がある MetaBot が動作していないことを示します。

Control RoomEnterprise Client 互換性対応表、バージョン 10.x

Enterprise Client バージョン Control Room バージョン
10 SP2 10.3.x 10.2.1 10.2.0 10.1.0 10.0.x 10.0
10 SP2 Y N N N N N N
10.3.x Y Y** N N N N N
10.2.1 Y* Y* Y Y N N N
10.2.0 Y* Y* Y Y N N N
10.1.0 Y* Y* Y Y Y N N
10.0.x Y* Y* Y Y Y Y Y
10.0.0 Y* Y* Y Y Y Y Y
表の凡例
N - 互換性がないバージョンです
Y - 互換性があるバージョンです
Y* - バージョン 10.3 (たとえば 10 LTS) 以降、MetaBot は、古いフォルダー ベースの構造ではなく、シングル ファイル フォーマットとして保存されます。したがって、以前のバージョンで作成した MetaBot は、10.3.0 の Control Room で直接使用することはできません。最初にシングル ファイル フォーマットに変換してから、10.3.0 バージョンで使用する必要があります。
Y** - Control Room のバージョンは、 バージョンと同じまたはそれ以降Enterprise Clientとなる必要があります。

Control RoomIQ Bot 互換性対応表

IQ Bot のバージョン Control Room のバージョン Enterprise Client のバージョン 注記
バージョン 11.3.5.4

バージョン 11.3.4.5

バージョン 11.3.4.4

バージョン 11.3.5.2

バージョン 11.3.4

バージョン 11.3.3

バージョン 11.3.2

バージョン 11.3.1.1

Control Room バージョン 11.3.4.4 では、ignite.security.disable=true を追加
バージョン 11.3.5.3

バージョン 11.3.4.5

バージョン 11.3.4.4

バージョン 11.3.5.2

バージョン 11.3.4

バージョン 11.3.3

バージョン 11.3.2

バージョン 11.3.1.1

Control Room バージョン 11.3.4.4 では、ignite.security.disable=true を追加

バージョン 11.3.5.2

バージョン 11.3.5.1

バージョン 11.3.5

バージョン 11.3.4.3

バージョン 11.3.5

バージョン 11.3.4

バージョン 11.3.3

バージョン 11.3.2

バージョン 11.3.1.1

--

バージョン 11.3.5.1

バージョン 11.3.5.1

バージョン 11.3.5

バージョン 11.3.4.3

バージョン 11.3.5

バージョン 11.3.4

バージョン 11.3.3

バージョン 11.3.2

バージョン 11.3.1.1

--

バージョン 11.3.5

バージョン 11.3.5

バージョン 11.3.4.3

バージョン 11.3.5

バージョン 11.3.4

バージョン 11.3.3

バージョン 11.3.2

バージョン 11.3.1.1

--

バージョン 11.3.4.2

バージョン 11.3.5.1

バージョン 11.3.5

バージョン 11.3.4

バージョン 11.3.3

バージョン 11.3.2

バージョン 11.3.1.1 以降

バージョン 11.3.4

バージョン 11.3.3

バージョン 11.3.2

バージョン 11.3.1.1

--

バージョン 11.3.4.1

バージョン 11.3.5

バージョン 11.3.4

バージョン 11.3.3

バージョン 11.3.2

バージョン 11.3.1.1 以降

バージョン 11.3.4

バージョン 11.3.3

バージョン 11.3.2

バージョン 11.3.1.1

--

バージョン 11.3.4

バージョン 11.3.5.1

バージョン 11.3.5

バージョン 11.3.4

バージョン 11.3.3

バージョン 11.3.2

バージョン 11.3.1.1 以降

バージョン 11.3.4

バージョン 11.3.3

バージョン 11.3.2

バージョン 11.3.1.1

--
バージョン 11.3.3.1

バージョン 11.3.5

バージョン 11.3.4

バージョン 11.3.3

バージョン 11.3.2

バージョン 11.3.1.1 以降

バージョン 11.3.3

バージョン 11.3.2

バージョン 11.3.1.1

  • Control Room バージョン 11.3.5バージョン 11.3.4バージョン 11.3.3 では、ignite.tls.disable=true を追加

  • Control Room バージョン 11.3.2 では、ignite.security.disable=true を追加

以下の「cluster.properties ファイルの作成または更新」セクションをご覧ください。

バージョン 6.5

バージョン 11.3.5.1 (IQ Bot バージョン 6.5.2 との互換性あり)

バージョン 11.3.5 (また、IQ Bot バージョン 6.5.2 との互換性あり)

バージョン 11.3.4

バージョン 11.3.3

バージョン 11.3.2

バージョン 11.3.1.1 以降

バージョン 11.3.1.1

  • Control Roomバージョン 11.3.5.1バージョン 11.3.5バージョン 11.3.4バージョン 11.3.3 では ignite.security.disable=true ignite.tls.disable=true を追加

  • Control Room バージョン 11.3.2 では、ignite.security.disable=true を追加

以下の「cluster.properties ファイルの作成または更新」セクションをご覧ください。

バージョン6.0.1

バージョン 11.3.3

バージョン 11.3.2

バージョン 11.3.1.1 以降

バージョン 11.3.1.1
  • Control Room バージョン 11.3.3 では、ignite.security.disable=trueignite.tls.disable=true を追加

  • Control Room バージョン 11.3.2 では、ignite.security.disable=true を追加

以下の「cluster.properties ファイルの作成または更新」セクションをご覧ください。

バージョン 6.0 バージョン 11.3.1.1 以降 バージョン 11.3.1.1 -
5.3.1.x (非公式リリース) 10.5.5 - -
5.3.0 10.5.5 - -
5.2.x 10.5.5 - -
5.1.x

10.5.2

10.5.5

- -
5.0 10.4 - -

cluster.properties ファイルの作成または更新

表の互換性情報に基づいて、リストされたパラメーターの cluster.properties ファイルを更新します。

  1. Control Room ディレクトリでファイルを見つけます (例: C:\Program Files\Automation Anywhere\Enterprise\config\)

    Control Room ディレクトリにファイルが存在しない場合:

    1. cluster.properties という名前のファイルを作成します。
    2. 表の [注記] 列に記載されているように、ファイルにプロパティ オプションを追加します。
  2. cluster.properties ファイルを保存します。
  3. 次のサービスを再起動します。
    1. Automation Anywhere Control Room キャッシング
    2. Automation Anywhere Control Room メッセージング
    3. Automation Anywhere Control Room サービス

アップグレードした場合の製品互換性対応表

次の表は、Control Room にアップグレードした場合の、Bot InsightIQ BotBotFarm、および Control Room の各バージョンの製品互換性を示しています。

Control Room Bot Insight IQ Bot BotFarm
バージョン 11.3.x へのアップグレード バージョン 11.3.x へのアップグレード バージョン 11.3.x へのアップグレード バージョン 11.3.x へのアップグレード
11.3.x Y 11.3.x

Y

- - - -
11.2.x Y 11.2.x

Y

- - - -

11.1.x

Y

11.1.x

Y

- - - -

11.0.0

N

11.0.0

N

- - 2.0 -

10.5.x

N

2.1

N

5.x - 1.4 -

10.3.x

N

1.5.2

N

- - 1.3 -
10.0.x - 10.2.x N - - - - 1.2. -
8.x、9.x N - - - - - -
注: 「-」は使用不可、「N」はサポート対象外、「Y」はサポートされるバージョンであることを示します。
フィードバックを送る